自然と共に歩む 『愛の手』 だより ◆薬剤師のブログ◆

お悩み相談専門店(漢方薬局と心のケア)として営んでます。薬草など自然を主体にご紹介し、感じることも色々綴ってます^-^  ≪あんく♪≫

著者 不詳

花か雑草かの違いは、判断の違いにすぎない。

 

【物や物事の見方、思考、捉え方などの判断は、とても大切だと想う。惑わされない「真実の視点」を持ちたい私。 あんく♪より】

  

◆『自然の摂理』とは・・・? インディアンの「メディスン」より

Posted by あんく♪ on   6 comments   0 trackback  

インディアンの教え 『メディスン』より学ぶ事
                                   【 スピリチュアルな生き方とは? 】

今回は、「自然と共に生きる事を大切にしてきた
インディアンの教えをテーマに綴りたいと想います。
 本日は、真面目モードで

意外にも、スピリチュアルの生き方をしていると感じている民族「インディアン」
私は、その「現実的なスピリチュアルな生き方」をしてきた、インディアンなどの民族から
学ぶ事が多いと思っています

【 インディアンの 「メディスン」 について 】

内なる葛藤で自らの頭と心と体の調和とバランスを崩したり、他人や社会、
自然との関わりで歪みや亀裂が生じたりすると、それが病や事故や社会の病弊、
天変地異という形になってあらわれる。

物質社会でおきる事象にも偶然はなく、病気や事故に見舞われたら、
精神世界を含めたすべての関わりのどこかに調和とバランスの歪みがでた結果の
必然と見て、調和とバランスを回復させようとするのが
アメリカン・インディアンの「メディスン」(自然に生きる方策)である。


このバランスと調和を回復させれる存在を、「メディスン・マン」 「メディスン・ウーマン」と言う。
医師・薬学・哲学者で、先見の明をもつリーダーでもあり、精神世界と「大いなる神秘」に通じる
聖職者として慕われて畏敬されてきた存在である。(又はシャーマンと呼ぶ部族もあるようだ)
 
 著書「アメリカン・インディアンの心もからだもきれいになる教え」より  抜粋

寄り添いあって
寄り添いあって posted by (C)ここわんこ

【 私の感じる事 】
人は、生きていると、「喜怒哀楽」の感情が伴う
どの感情も大切だから、存在していると感じている
この感情は、現代社会で生きていると、押さえて封じ込めてしまう事も多々ある
これが、「体と心と頭」の全体のバランスを乱している・・・

自然界は、とても正直だと感じる
ひとつの形態が乱だれると、全体のバランスを喪失しています。
しかし、その乱れたバランスも、自然界は、その生態を戻そうとする摂理を備えている
人間も本来そうであると感じている私

  自然界は、「自然の摂理」で成り立っているからこそ、
                      「美しく・癒される」のではないだろうか?  



しかし、人間が厄介なのは、「頭と心(魂)」のバランスが上手くいかない・・・
そこが、摂理に逆らっている、人間と人間社会の課題であるように感じる
正直でない部分の人間と人間社会・・・

「心と頭」の乱れは、体にも現れる・・・ 「三位一体」の乱れ
特に、頭と心・・・ と、その行動と言動の一致 が大切・・・

◎しずくボケの中に・・・・
◎しずくボケの中に・・・・ posted by (C)あお☆りょうま

現代社会では、「頭と心・・・ と、その行動と言動の一致」は、とても難しい事であるが
魂の成長に不可欠な学びなのであると感じている。
「感じる・考える・想う・気付く・・・」などのバランス。 
意外にも、自分の「心」とは異なり、「頭」での行動で、魂が納得していない事が多いようだ
そして「自分の動機」は、どこまで純粋か・・・ 

納得するまで、自分に責任もって行動できる、あなたはいますか
納得するまで、苦しみを乗り越えられる、あなたはいますか

納得出来ないのは、自分の中にある、「真理と不真理」の2タイプが存在するからでは・・・
でも、自分では気付かないでいる。 
「納得できる為の鍵」は、自分の中の「否と正」の双極の部分に気付き、受け入れられるか・・・
そうすれば、納得も早くなるように感じる。
自分の中のバランスをとる 「鍵」にもなるかもしれない・・・
それを気付かせてくれる存在が、インディアンの中では「メディスン・マンorウーマン」達だと思う。 


水玉の花
水玉の花 posted by (C)ここわんこ

【 インディアンの 「メディスン」より 】
   『 メディスンとは、端的にいえば、自然に逆らわず、
              自然の調和とバランスの中で生きる方策と努力である 』

   『 どんな生き物、どんな早木でも地上で果たしている何らかの役目がある 』

   『「大いなる神秘」とは、大自然の営み 自然の摂理 』    などなど


最後に、私の伝えたい想い・・・

   自然界を破壊する事ができるのは、人間であり
     自然界と共に歩む事ができるもの、人間であり
       また、自然界を更に輝かしいものに出来るのも、人間であるように感じる。
       
        この自然界が美しい地球は、一体誰のもの
          誰のものでもなく、すべての証ではないでしょうか・・・
            「証」とは、『 真実と真理 』 がそこにあることでは・・・
  
                        

                                               と私は、感じている


冬の土筆
冬の土筆 posted by (C)あお☆りょうま


あなたは、『 自然の摂理 』 をどう思いますか
自然に癒される人間は、
        自然界の「自然の摂理」と、どのくらい向き合っているでしょうか・・・


何かしら、自分と向き合うキッカケになれば、幸いです






フォト :「フォト蔵」の登録者の方の提供 (貴重なフォト、ありがとうございます
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。





スポンサーサイト

◆『自然の摂理』 自然界と会話する動物達 ③(野鳥)

Posted by あんく♪ on   11 comments   0 trackback  

自然との繋がり 『 野鳥さんの巣作り』 より

今回は、鳥さんをテーマにしたいと思います
今日の主人公は、「ホシムクドリ」さんです


【巣作りと子育て】
鳥たちは、上手にくちばしなどを使い、巣を作りますよね~
細かい作業が好きでない私は、とても器用で関心してしまいます 
巣は、ひな鳥達を育てる大切な場所
しかし巣は、病気の温床であり、外部寄生虫にとってたまらない環境
鳥たちは、その点と、どう向き合って生きているのでしょうか
その巣の知られざる秘密について、触れ綴りたいと思います


ホシムクドリ
ホシムクドリ posted by (C)雑草


【北アメリカのホシムクドリ】
北アメリカのホシムクドリは、野生のニンジンを 好んで、巣に編込むそうです
ここで言う「野生のニンジン」とは、食用のニンジンや朝鮮ニンジンとは異なります。
で、ある研究者は、興味を持ち調べたようです
野生のニンジンを取り除いた巣と、野生のニンジンが編みこまれた巣の違いの研究です。
その2種の巣のひな鳥の血液検査で、異なる結果が
野生のニンジンを編みこまれた雛は、ヘモグロビン値が高く、
吸血性のダニによって奪われた血液が、少ないことをうかがわせたのです
野生のニンジンを好んで編みこむのは、寄生虫から雛を守るためのようですね 

そして伝統医学では、野生のニンジンは、慢性的な痒みの治療につかわれ
潰瘍や傷などの皮膚のトラブルに使用されてきています
なんと、ダブル効果ですね ~。 まさに鳥だけに 「一石二鳥」 (あっ失礼

北アメリカホシムクドリに好まれる植物は、外部の寄生虫の感染を減らすことができ、
皮膚への予防と治療にもなる事がわかりましたが・・・
なんとなんと、それだけでないのですよ~
更に驚くのが、その植物は、シラミの卵の孵化とダニの幼虫の成長化を「遅・ら・せ・る」が、
成虫のシラミも、成虫のトリサシダニを「殺・さ・な・い」そうです
 

自然界の仲間としての優しい共存・・・  ステキな「自然の摂理」を伺わせますね
人間が、特に学ばなければならない、大切な部分だと感じます



【ヨーロッパのホシムクドリ】
ヨーロッパのホシムクドリは、北アメリカのホシムクドリとは、巣が異なるそうです。
野生のニンジンでなく、別のある薬草を好んで巣をつくるそうです
「なぜ」でしょうね~
ある研究者が、イネ科の巣と、ヨーロッパのホシムクドリが好む薬草の巣で、
二つの巣で育つ、雛の違いを調べてみたそうです
しかし、この二つの巣には、ダニ、シラミ、ノミの数を押さえる差異は、なかったそうなのです
う~? では、「なぜ」 それらの薬草を好むのでしょうね~

実は、別の大きな違いがあったそうです
薬草の巣の雛は、巣立ち時の体重が多く、貧血が少ないかったそうです
また更に、薬草の巣で育った若鶏は、孵化の翌年まで生存する確率が高かいらしい
つまり、外部寄生虫の有害な活動に対する抵抗に役立ち、
免疫システムを強化する巣を作っているのですね~  



初撮り I
初撮り I posted by (C)プレティオ


【まとめ】
異なる地域のホシムクドリは、薬効の異なる別の種類の植物を使って
それぞれの健康状態を改善しているが、
目的は同じで、 より健康な子孫を残しているんですね~

他にも多くの種の鳥達は、巣に自然界の薬を投薬している事が、わかっているようです

    動物が、自然界と会話して共に生きている・・・ 
             共存し合っている「自然の摂理」と感じます



おそらく、これは、その場所に合った環境条件の育て方があり
身の周りにある自然界の贈りものを、有効活用をして、それを活かして生きることが出来ると、
ホシムクドリさんは、教えて下さっていると思いませんか
これも「自然の摂理」の営みであり
ここも、人間が見習う事が出来る、大切な部分ではないでしょうか

近年になって、やっとその事に気付き始めた人間・・・ 
いや、学んできて、大切な原点に戻ろうとしている人間かも・・

自然界から、学ぶ事が多く・・・  自然界は、生きる『叡智』が沢山ある・・・ と感じる私。
人間は、沢山の知識をしっている、つ・も・り ではないでしょうか・・・
自然界に、どこまで敬意を払い、尊重出来るか・・・
美しい地球を愛し共に生きる・・・ 鍵かもしれません
 


緋寒桜の甘い蜜を求めて・・
緋寒桜の甘い蜜を求めて・・ posted by (C)よしぼー


  私の魂は、
   人間が知る 「知識・情報・科学・哲学・医学・・テクノロジー・・・ 」 などなどは
                        宇宙からみれば、わずか数%・・・ だと伝えてくる
                         (えっ~ って思うお方は流してくださいませ

   でも、この地球は「感じる」惑星で、魂が、「想いやりなどを学べる場所」・・・
       この「想いやり」は、温かい「理解」の愛をはぐくむ・・・ 
          その『 温かい理解ある想いやり 』は、癒しをもたらしてくれる・・・      

   どんなものより、癒される宝を秘めている惑星の地球・・・
        すべての「調和と平和」の可能性・・・  我々、人間に秘められた可能性・・・ 



あなたは、 このホシムクドリさんから、何を感じましたか
ホシムクドリ達からの、何のメッセージを、受け取りましたか
 
何かしらの、自分と向き合うキッカケになれば、幸いです


ん!
ん! posted by (C)プレティオ



【備考】
≪北アメリカ・ホシムクドリが好む、野生のニンジン≫ 
  *セイヨウノコギリソウ キンミズヒキ属の一種
  *アキノキリンソウ属の二種
  *ムカシヨモギ属の一種         など

≪ヨーロッパ・ホシムクドリの好む薬草≫
  *ビショウブボウフウ
  *セイヨウオトギリソウ  
  *ニワトコ          
  *ノラニンジン                 など


著書 : 動物たちの自然健康法(野生の知恵に学ぶ) より

フォト :「フォト蔵」の登録者の方の提供 (ありがとうございます
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。






◆地球からのメッセージ 『自然と共に歩む為に・・・』

Posted by あんく♪ on   7 comments  

『 「敬意をはらい」 感謝する 』 には・・・


今回の主人公は、「地球」 と 「あなた(自分)」 です。  
前に記載した、『自然の摂理』とは・・・? インディアンの「メディスン」より
今回は、私の薬草取りの経験談を含めて、
『 自然と共に歩むとは・・・ 』 に向き合い、綴りたいと想います

  *特に今回 4分~5分と長い「You Tube」を二つ掲載させてい頂いています
   時間のないお方は、時間の余裕がある時に、数回に分けてご覧いただければ幸いです。


密やかに咲く
密やかに咲く posted by (C)ここわんこ


【インディアンの教え】
メディスン達は、薬草作りに際しては、祖先から代々伝えられてきた事を守っています

『身近な草木で、動物の健康管理がまかなえるように、自然は創造されており
アメリカン・インディアンは、早木のパワーを活かす「知識と技能」を持っている』

『もっとも大切なのは、薬をつくる「意図」と、薬になってくれる草木への「感謝」
気持ちを忘れないこと』


メディスン達の薬草取りの心がけを、いくつかご紹介いたします

 *求める薬草が集団自生している地域を見つけるよう努める。
  途中で、お目当ての薬草をみつけても、その種の根絶しないように
  三度まで摘まずに通り越す

 *薬草に対して、「人を助けるために摘んでよいか」とお伺いをする

 *摘んだ後は、深い感謝の気持ちを込めて、タバコをお供えする
  (インディアンにとって、タバコは儀式でもある)

 *摘んだ後は、葉の一枚一枚に語りかける気持ちで、丁寧に扱い
  乾燥させるように準備する。                                                                      などなど

そのように植物に接していると、そのうちに手触りや直感で、
その種類の植物の個性、いわば「人柄」の違いがわかってきて、友好関係が築け
植物のほうからも、語りかけてくるようになる

これが、インディアンのメディスン達の伝統の薬草取りの一部です。
自然界を何処までも、尊重している姿が伺えます
「すべてに敬意を払い、感謝する・・・ 自然と共に生きる考え 


インディアンの教えについての 「You Tube」です。 是非どうぞ (お時間のある時に





【私の薬草取りの経験と学び】
私は、メディスン程ではありませんが、『 自然を心から愛する亡き恩師 』 から 
教えて頂いた 『 心(想い)と理解 』 を大切に、父と薬草取りをしました。   
実は、もうすぐその亡き恩師の命日。 その恩師に感謝を込めて・・・

 *摘むときは、「あなたの力を貸してね~」「苦しんでいる人を癒してあげてね~」
  と語りかけていました。  ちよっと、人が見たら、可笑しな人かも (笑)
  この一人語のような行動、楽しかったですよ~ 
  実際は、独り言でなかったからだと感じます。 
  しかし、大変な山中の高木にある果実などは、自分の身体を守る事が精一杯で
  植物の語りかける、そんな余裕も無いこともありました
  また、野山で傷をつけた草木や場所には、謝罪も大切にしました

 *また薬草の数が少ない植物に関しては、特に残すように努めました
  摘み終わると、手を合わせて、語りかけながら感謝する事を大切にしました
  軽トラに乗って帰る時も、窓から「ありがとうね~ またね~」と叫び、
  手を振っていました。 無邪気な子供のように・・・  いい歳ですが (笑)

 *翌日に、井戸水で薬草を父と洗いました。なかなか土を取る作業は大変でした
  その後、自然乾燥をおこなうのですが、乾燥方法も植物の個性により様々で
  乾燥がうまくいかずに、せっかく苦労して取った薬草
  ダメにした事も何度をありました。 
  苦労してとったのにダメになった悲しさと、薬草に対する申し訳ない気持ち・・・
  処分も、薬草に対する謝罪と自然に返す方法で行いました

病院に勤め、当直もある仕事の中でしていた薬草取り
どんなに大変でも、それがとても楽しかったのです
ほんの一部ですが、植物達の個性も学べました。 それも楽しかったです
めったに、車が通らない小さな山道で、大胆にも父とちょっと昼寝したことも・・・ 
自然のエネルギーの中、キラキラと少し日差しがあり、とても心地よかったです
それまで、ゴルフ や 海外旅行 や 映画鑑賞 など、色々あった私の趣味はどこへやら・・・
身なりも関係なく、凄く汗だくだくで タオルを首にも頭にもまいて・・・ 
それが、心満たされた私の「癒し」でした。言葉にならない、 大切な学びでした
『敬意と感謝』の実践の学びだった、と言えるかもしれません

大変でも手間暇をかけると、愛情が湧き、更に大切にするのですよね・・・
ここに大切な、メッセージがあると感じています



森の声がきこえる
森の声がきこえる posted by (C)ゆずか


で薬草取りをしていて(以前の記事に書きましたが)、ある日、植物が話しかけたきた感じが・・・
テレパシー的な会話と表現できるかもしれません。  メディスマンの言う事と一致するのです
それは人間、誰にでも秘められており、忘れているだけ・・・  
その本能は、すべての生命にあるのだと感じています。 経験よりそう感じています

ある実験で、植物が人間の意識により、反応が異なるという データーが出ていました
植物達は、人間の気持ちが分かるのですよ・・・ あなたは信じますか

多くの人間は、自然とどう向き合っているでしょうか  地球で生かされている人間
自然を、どう扱うかは、自己責任だと感じています
感謝はしていても、なかなか 『 敬意 』 をはらえていないのではないでしょうか
人間の身体は、すべて自然界のものからできています
人間やすべての生命が、地球のすべてから、産まれています


自然に敬意をはらうとは  自分に敬意をはらう事・・・
自然に感謝するとは  自分に感謝する事・・・

『自然(地球)=自分』、だと感じている私です

「自然の摂理」のバランスを人間が乱す事は、自然を破壊する事であり、
自分の身体を破壊すること・・・  
すべてのものを、どんな想いで、どう取り扱うか・・・ それは、人間しだい・・・ あなたしだい・・・
あなたは、どう想いますか・・・



想いを込めて
想いを込めて posted by (C)ここわんこ


メディスン達は「薬草」をいただく時の心得を、こう言います

『植物とのコミュニケーションは、薬を飲むときにも必要だ。
「癒されたい」と言う意思をしっかり持ち、自分を助けてくれる植物に感謝しながら、
その効き目を信じて飲むべきである。』

ただ、飲むのでなく・・・ 敬意を払い感謝して飲めるか・・・ 
それは、食事をする時も同じ事では・・・

敬意を払うには、まず、それについて知らないと始まらないのでは
「心で知る」事が大切では・・・ 頭で知ると異なる点は、心で感じる「実感」
どこまで真実と向き合って、心で知ろうとする事が出来るか・・・
心で知る事により理解が生まれ、心から敬意を払えるのではないでしょうか


自然に、心から敬意をはらい、感謝するとは、自然(の摂理)を「心で知る事で」もあり ・・・
自分に、心から敬意をはらい、感謝するとは、自分自身を「心で知る事」でもあり・・・  
〇〇に、心から敬意をはらい、感謝するには、〇〇を「心で知ろうとする事」でもある・・・ どこまでも・・・

また、敬意をはらうとは、「謙虚な心」にも繋がるのでは・・・ 
本来の、日本文化の美しい心でもあるのではないでしょうか  そう感じる私


皆さんどう想いますか
自然をより身近に感じ、何かしら自分と向き合うキカッケになれば幸いです


最後に、インディアンのホピ族からのメッセージの「You Tube」です
お時間のある時に、観ていただけれは幸いです








【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます) 
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。










◆自然を愛する想いとは・・・ 子供達から学ぶ事 ①

Posted by あんく♪ on   10 comments   0 trackback  

『自然を愛する子供達』より    【スピリチュアルな視点より】

                               
        きょう南の風、 
        きょう南の風、 posted by (C)よしぼー


今日は、子供たちが主人公です
あなたが子供の頃、どんな感性を持っていたでしょうか
今日は、スピリチュアルな感性を持つ、子供達について綴りたいと思います。    


                             Quartz  
                             Quartz posted by (C)ゆずか


私は、独特な感覚があるのに気付いてから、まだ6,7年ほどです
見えない世界の話になると、かなり変人です(笑)
でも、普通です。 地味なくらい、普通の人です
もともとあった感性のようですが・・・ 子供の頃封印してしまったようです

独特の感性は、本来誰しも持っているけれど、忘れているだけだと感じています
なぜなら、自分がそうだったからです
特に、成長するにつれ、受け入れてもらえない現実に、封印していまう場合も多いようです

現代、独特の感性豊かな子供達は、「クルスタルチルドレン」と呼ばれています
あなたの周りにいませんか・・・
「子供だから」・・・ でなく「子供だからこそ」、子供達から大人が学ぶことも沢山あると思います
意外に、見逃してしまうようですが、この感性はとても大切だと感じています
この素敵な感性を、豊かに育てる事が出来る大人たちの存在が、とても大切だと感じています


その「子供達のメッセージの言葉」を、5つ程ご紹介致します



森の中の忘れ物 
 森の中の忘れ物 posted by (C)ここわんこ  

 六歳の男子 : 裏庭の二本の柳の木を切らなければなりませんでした
           そのお子さんが、チェーンソーをみると木のところに走り寄って
           一本一本をそれぞれ抱きしめ、大きな涙を流したのでした。 


            あなたは、木や自然の気持ちになって思いやりを何処までもてますか 
            これぞ、子供達に学ぶ大切な「思いやり」だと感じます。  





                     木漏れ日を・・・・  
                     木漏れ日を・・・・ posted by (C)あお☆りょうま(少し復活中)

二歳の女の子 : ある時、誰かがお花を摘んで、その女の子に差し出したら時
            女の子はとても動揺したそうです。 
            そして地中に残っている茎の所に行って、
            摘み取られた花を、くっつけようとしました。 


             植物を、人間と同じ生命と見ています
             「ありがとう」と言う前に、その生命のはかなさを
             感じているお子さんだと感じています
             あなたが、お花など摘むとき、どんな思いで摘んでいますか
             様々な生命に想いや感謝や敬意を どこまで持てていますか 





キタテハのお顔
キタテハのお顔 posted by (C)qumyah

三歳の女の子 : 彼女は、誰にも虫を殺させないそうです
            大きくて、恐そうな虫ですらも・・・
              そして、「神様がお造りになったのよ」と
            虫を殺そうとする大人たちに言うそうです。 
 

                すべての生命が、大切であり、 
                        なぜ存在するかを、感じているお子さんのようです
            大人になると、人間に害になったり迷惑になる虫を
             殺してしまうことが「当たりまえ」になっている事について 
            問われているようです
    
            理解し合えるスピリチュアルな同僚が、私に質問しました
            『「蚊」を殺していいのかな・・・
            でも子供から「蚊」をまもるのも大切だから・・・
            毎日、「蚊」と闘っているんだよ。』
            私はこの質問で、「はっ」としました。 どんな事でも
            「動機」や「想い」が大切だと、学んだ出来事のひとつでした。 





紫水晶 
紫水晶 posted by (C)ゆずか
 
六歳の男の子 : 手に握った小石をおばあちゃんに見せました
            その石が、車にひかれては、かわいそうだと思って、
            道路から拾ってきた石でした。 


            石や岩石にも、生命がある事を教えてくれています。          
            石も呼吸しています。生命が宿っています。            
            このお子さんは、教わらなくとも知っているのです
            大人になると「物」として見がちでは・・・
            現代では、「パワーストーン」として、
            石にもパワーがある事は有名です
            このお子さんは、「どんな石」にも、
            すべてに大切な生命やパワーがある事を 
            大人に教えてくれていると思います





                 見上げるそばで・・・・
                    見上げるそばで・・・・ posted by (C)あお☆りょうま(少し復活中)

四歳の男の子 : 外をお母さんと歩いていた時
            ふと立ち止まり、ある一本の木を観て、それに寄りかかりました
            そしてため息をついて
            「ママ、僕、この木の愛を感じるの。
            木のハートがわかるんだよ」と いいました


            木にも意識があり、その意識とテレパシー的な
            会話をしている姿だと思います
            また、私の恩師も木の気持ちをよく教えてくれました
            木は、特に大きな意識を持っているようです。
            あなたは、このようなお子さんと出会ったら信用できるでしょうか
            どう接するでしょうか 心から信じてあげれますか
            
            ちなみに、最近の話です。 私の部屋の観葉植物さんが、
            大きくなり場所が狭くなってきたので
            鉢を変えて移動しないと・・・ と思っていたら・・・
            観葉植物さんは、
            『鉢は小さいままでいいから、この場所から移動しないで・・・
            この場所が好きなんだ~』と、伝えてきました。
            そして、『自分を気に入ってくれていて、ありがとう・・・』って。
            言葉にならなかった私です
            気のせいだと言われる方もいるかもですね・・・
            でも、人間と同じだと思いせんか・・・
            どんな良い条件よりも、 好きな住み慣れた場所を動きたくない気持ち・・・
                   



              
油谷東後畑棚田
油谷東後畑棚田 posted by (C)プレティオ


また実際に
お店のお客様や知り合いの方からも、独特な感性のあるお子さんのお話はお聞きします
その度に、私は嬉しくなります。 

これらの感性は、成長するにつれ、封印されやすいようです
この感覚を、受け入れてあげれる大人の存在が、とても大切だと感じています
このような感性の子供達に対して、大人は、「大人の都合や価値観」でみがちで、
聞き流しがちの場合も多くあると感じるからです。 でも、とても大切な事だと思っています
現に、おかしななことを話すという事で、精神病に入れられたお子さんの話も聞いた事があります
独特な感性を、信じてもらえない辛さです
自閉症や精神疾患などに、なりやすくなる部分でもあると感じます



棚田と漁火
棚田と漁火 posted by (C)プレティオ


お子さんだけでなく、そのような感覚を持っている大人もいます
そのような独特な感性を持った子供達や存在に大切な事は、
その事を、心から理解してあげれる存在だと思います
お子さんにとって大切な存在は、よき理解者だと思います
理解する事は、愛する事・・・
また大人になっても、理解者は「癒しを」もたらしてくれませんか


この子供達の感覚を上手く表現した有名なアニメーションに
宮崎駿さんのジブリ映画があります
私は、スピリチュアルアニメだと捉えています

となりのトトロの映画の予告とクラシック版の YouTube 2本です。 
懐かしいですよ~
見えない世界の話の視点でみると、何か再確認できるかもしれません。 どうぞ



MrBungle79 さん より 共有させて頂いています。


特にとなりのトトロは、子供に見えて、大人には見えない世界が表現されており
それを、ご両親やおばあ様も受け入れており、自然豊かな中での生活する
家族模様が描かれた、素敵なアニメだと思います
見えない世界を、上手くアニメで表現しており、ありのまま受け入れている生活感。
それが沢山の人の心(魂の気持ち)を捉えているのだと感じています

私は、「メイ」ちゃんみたいな子供だったのでは
って言われた事があります。
言われて気付きましたが、その通りだ実感しています
大人になったら・・・ イメージが・・・ ですが (苦笑)

身近なお子さんの美しい心の声や行動に、耳を傾けて、心で受け止め
理解してその「想い」を、 どうぞ、抱きしててあげてください。  
この自然を愛する子供たちが、未来の美しい自然の地球を守ってくれる
大切な存在になるかもしれません
また、この子供たちから、学ぶ事がきっと沢山あります
子供の温かい心の視点を大切に育てる事は、
大人も忘れている心の成長ができる鍵になるかもしれません
信じられれば、あなたの心は、癒されるかもしれません




sqeakingkev さんより 共有させて頂いています。



皆さん、如何でしょうか?

より自然を身近に感じて、
自然や自分と向き合うキカッケになれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。

子供達のメッセージの言葉 
参考著書 :「クルスタル・チルドレン」 ドリーン・バーチュー  出版社 ナチュラルスピリット
       








◆『生と死の循環とは・・・』 子供達から学ぶ事 ②

Posted by あんく♪ on   6 comments   0 trackback  

『 生と死の循環について・・・ 』
                           【自然の摂理・スピリチュアルな視点より】



夏休みに入ったと思ったら、後一週間程でお盆ですね~。 早いですね

皆さん、お盆のご予定は、決まっていますでしょうか
初盆だったり、故郷に帰省なさったり、休日だったり、
懐かしい再会の時期でもあるかもしれませんね

お盆は、生きた人間が、亡くなった方をお迎えして
偲んで共に過ごす 日本のしきたりですよね。
「生と死」が共に過ごす時間でもあ りますよね~



帰港
帰港 posted by (C)よしぼー


また、「夏休み」と言えば、
子供たちにの、海に山に・・・ と元気で活動的なイメージがありますね

今日は、過去に続いて、『 スピリチュアルな感性を持つ子供た ち』 No.2 で
「生と死の循環」について、綴りたいと思います

前回読まれていないお方で、ご興味があるお方はコチラを、是非どうぞ               
                  ◆自然を愛する想いとは・・・ 子供達から学ぶ事 ①

では、スピリチュアルな子供達のメッセージをご紹介致します



楓若葉2
楓若葉2 posted by (C)qumyah

六歳の女の子  
             自分の部屋を片付けて、
            まだ使ってないおもちゃを捨てたいと言い、
            家のガレージセールでオモチャを売ってしまいました。
            そして、そのお金でまた別のオモチャを買うのでなく                      
            家の裏庭に植える
            「赤いカエデ」の木を買ったのです。





待ってよ~^^
待ってよ~^^ posted by (C)プレティオ

六歳の女の子 
            お母さんに言いたいことはある?  すると、
              「愛すること。
                 人を愛して、人を助けること。
                    そして親切にすることよ」 
                              と 答えました。

 


仲良く
仲良く posted by (C)プレティオ

六歳の男の子  
            僕が言いたいことは、
            「 宇宙のみんなにすばらしい人生、
               すばらしい心
                   美味しい食べ物がありますように」
                                    と言う事かな。




煌きの雫
煌きの雫 posted by (C)ここわんこ

七歳の男の子 
             これからは、
              「 みんなが死んだ後もまたもどって来る事を
                                    知ってほしいな 」




花シャボン
花シャボン posted by (C)ゆずか

五歳の男の子          
              「惑星について言いたいんだけど、
                       惑星には、愛と喜び、心があるんだよ」





紅の雫
紅の雫 posted by (C)ここわんこ


如何でしょうか
「見えない世界」を大切にして伝えている子供達の、「心のメッセージ」と 感じます

誰かに教えてもらった訳でもなく、自然に身についている感覚と感性を持つ子供たち
この、感覚と感性は、いったいどこからきているのでしょう・・・

この事を、科学でどう証明するのでしょうか
現代科学でも、証明は難しい部分だと感じます


吹きでて・・・・
吹きでて・・・・ posted by (C)あお☆りょうま(ゆるりとね・・・)


宮崎 駿 監督の ジブリアニメ は、スピリチュアルなアニメであると感じており、
「No.1」では、「 となりのトトロ 」 についてを記載しましたが
今回は 「 千と千尋の神隠し」 について触れたいと思います

10歳の千尋の女の子が、不思議な神々の世界に迷い込み、
 『 強い正義感 と 責任 と 愛 』 をもって
困難の中でも、守りたいものを守る為に
『 平等心 と 強い信念 』 で生き抜く
少女の姿が描かれていると感じます


欲望などにも見向きもせずに、少女が大切にするなものが何か ・・・
私は、この千尋のような心や意思を持った、生き方をしたいと想います
外見は少女でも、見えない部分、「心が大人」 である千尋ちゃんだと感じる私です。 

また、通常の人間では、見えないで世界で、経験できない世界
と言う設定も面白く感じます
まるで、天界への「三途の川」の向こうの世界のような設定です

ご覧になった皆さんは、どう捉えているでしょうか・・・

「千と千尋の神隠し」の映画の予告紹介の You Tube です。 
素敵な主題歌と共に、是非どうぞ  
                                    www.youtube.com/watch


ご覧になった方も、そうでない方も、様々な方がいると思いますが・・・

私は、このアニメの主題歌 「 いつも、何度でも 」 の歌詞、とっても奥が深いと感じます


  かなしみは 数えきれないけれど
      その向こうできっと あなたに会える   ・・・

  果てしなく 道は続いて見えるけれど    
      この両手は 光を抱ける       ・・・
  
  ゼロになるからだが 耳をすませる
      生きている不思議
        死んでいく不思議
            花も、風も、町も 皆同じ   ・・・   

  こなごなに砕かれた 鏡の上にも
      新しい景色が 映される      ・・・



っていう、いくつかの部分が凄く心象的です

私は、この曲と歌詞に、とても不思議な安心感があり、癒されます
時間に余裕があるお方、ご興味のあるお方は、歌詞の内容を是非覗いてみてくださいませ
                主題歌の歌詞    『いつも、何度でも』


「 生と死 」 は、「 すべてに存在 」 して、循環している事を伝えてるように思います

「自然の摂理 」 の基本は、大なり小なり様々な
                「 生命の循環 」 にあると感じている私です

循環とは、終わりがあるようでないことでは  すべてにおいて・・・。
「 いつも何度でも 」  繰り返し、新たなチャレンジができる・・・ では 
それは、あなたの 『 心(魂)の行動次第 』 ・・・  
それは、「 心(魂)の循環 」 とも言えるかもしれませんね~


皆さん、いかがでしょうか


漂う
漂う posted by (C)ここわんこ


人の心や想いなどは、生きていても見えません。
そして、それは、その人が死んでも見えません。

それは、まさに 「 感じるもの 」 だから
心は、目に見えない・・・ 


この「感じる」ものは、死んだからと言って、消えるのでしょうか
私は、消えるとは、思えません・・・

現に、亡くなった方の想い出は、その方が亡くなったからと言って消えませんよね~
皆さんの「心の中」で、しっかり生きていると思いませんか
その記憶や想いは、消えるのでしょうか
記憶や思いは、感じるもの・・・ 
忘れる事はあっても、消える事はないと想う私です
消えるのは、形ある物質だけで・・・



揺らぐ気持ち・・・・
揺らぐ気持ち・・・・ posted by (C)あお☆りょうま(ゆるりとね・・・)


賛否両論あると思いますが、皆さんどう思いますか


子供達のメーッセージ     

ジブリアニメ 

『 生と死の循環 』 の 自然の摂理   

見えないもの、それは感じるもの            などなどから
 

皆さん、何をどう感じたでしょうか

また、 自分と向き合うキカッケになれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。


You Tube : 共有させて頂きました。
         (貴重な資料を、ありがとうございます)


子供達のメッセージの言葉 
参考著書 :「クルスタル・チルドレン」 ドリーン・バーチュー  出版社 ナチュラルスピリット
       








◆ 『豪雨』

Posted by あんく♪ on   8 comments   0 trackback  

近年の凄まじい 『豪雨』
                         【 根源の改善 一時的な対処法 】


先日は
地域により差はあったと思いますが、 特に九州は、すごい豪雨です
皆さんは大丈夫でしたか

私のお店の直ぐ前は河川なのですが、凄かったです
が、どうにか被害もなく、落ちつきました。


被害にあわらた方も非難された方々も多く、大変だったと思います。
今後、これ以上被害が広がらないことを願います

これも温暖化の影響のひとつ・・・、ここ数年の異常な天候がやはり気にりますね



英彦川 大


上の写真が、通常の河川の状態で、とてものんびりとして、います
愛犬の散歩をされる方も多いです
田舎ですが・・・ この河川沿いでお店を営め、私はとても気に入ってます



増水 川 



それが、14日(土)の朝6:30頃は、上の写真の状態でした
増水量がわかると思います

河川の数位が、最も上がった時の写真です
九州は、このような河川が多かったようですね・・・

父が、今まで台風などで凄い状態だった事はあるが、
生きている間でも、これはかなり凄い状態だったと話してました。



川の増水



実は、私の育った家の裏は山で、何度も土砂が崩れで危ない経験をしています
その後、何度も整備して、今はコンクリーなどで、災害を食い止めていますが、
今回は、山手から倉庫へ流れてくる水の勢いがものすごく、心配だったようです

コンクリーで整備されて、食い止められているのは有り難くとも、
逆に整備されたコンクリートで、
水の流れの勢いが、激しくなっっているのかもしれません

ひとつ改善されても、別の問題が発生する。。。
人間は、この現実の中に生きている事に向き合う事が、必要なのかもしれませんね

これには、『 根源の改善 』が必要なのでしょうが、
さて、この『 根源の改善 』とは、何でしょうか・・・

意外に、誰もが日常の生活の中で、無意識に気付かずに 
『 一時的な対処法 』 を選択している事が多いように感じます。

『 一時的な対処法 』 の選択が悪いと言う訳でなく、
その選択の場合は、後でまた、問題が発生する可能性が高い事を
理解できているかが、大切ではないでしょうか



丘に立つ人B/W
丘に立つ人B/W posted by (C)ここわんこ(ゆっくり活動中)




それを、一番身近で感じやすいひとつとして、
「日本の政治」があるように思います

『 根源の改善 』でなく『 一時的な対処法 』を、選択している・・・
政治家は、それに気付いていると思いますか
さて、どうでしょうか・・・

あなたは、どちらを求めてますか
あなたは、どちらを選択していますか

通常 『 根源の改善 』を求める場合、とても厄介で大変な問題があると感じます
それには、かなりのエネルギーを必要とする思います。
精神的な強さが、求められているのかもしれません

人間の手に負えない気象には、
そんな、大切なメッセージがあるように感じています



本日は、いつもと異なり、自然の気象から感じたメッセージを綴ってみました


そして、この豪雨の傷跡のまま、梅雨があけそうです。。。



小さな住人
小さな住人 posted by (C)プレティオ



皆さん、如何でしたか
       あなたは 手に負えない「 豪雨 」   から
                          どんなメッセージや何を感じましたか
  

身近な環境から何か感じて
      何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです








【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 許可を得て共有させて頂いています。
      無断の使用は、ご遠慮願います。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)






トランサミン 漢方・薬膳・薬草・自然 東洋医学 心身共に健康 漢方.にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ