自然と共に歩む 『愛の手』 だより ◆薬剤師のブログ◆

お悩み相談専門店(漢方薬局と心のケア)として営んでます。薬草など自然を主体にご紹介し、感じることも色々綴ってます^-^  ≪あんく♪≫

著者 不詳

花か雑草かの違いは、判断の違いにすぎない。

 

【物や物事の見方、思考、捉え方などの判断は、とても大切だと想う。惑わされない「真実の視点」を持ちたい私。 あんく♪より】

  

スポンサーサイト

Posted by あんく♪ on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆話題の『森の木琴』 地球からの贈りもの♪

Posted by あんく♪ on   12 comments   0 trackback  

世界で話題の『森の木琴』

先日、知り合いになった、先輩の薬剤師の先生が、お店に遊びにきて下さいました
その時に、教えて頂いた 『森の木琴』
その情報を、自分の想いを綴りながら  ご紹介させて頂きたいと思いま~す


私の地元は、どちらかと言うと、 全国的にあまり評判が良くありません・・・
で昔、自分の出身を伝える事に、抵抗があった私
良い思い出が、少なかったからかもしれない
そんな自分が、なんだか心地悪かった・・・ 住み慣れた、場所のはずなのに

で、スピリチュアルの扉がオープンになって
誰にも、どんな場所にも、どんな事でも、何でも  すべてにおいて・・・
必ず 『 個性 』があり、「長所・短所」があると  心から想えるようになった私

どうも意外に、無意識に短所と向き合う事を、避ける人が多いようだ・・・

自分の視点が広がれば、自分の世界も広がる・・・
自分の視点が広がり、様々な事をどう捉えるかで、 『 自分の心 』の世界も広がる
私の内なる(魂)の声でもある・・・


例えば、状況にもよるけれど・・・
もし漠然と、あなたは、何処の出身ですか
と、問われたら何と答えますか~

意外にも答えは、沢山存在するんですよね~
 〇〇市  福岡県  九州  日本 アジア  地球 宇宙の太陽系・・・ などなど

image0004_convert_20110528034915.jpg 

常に、様々な事を広~い視点で  『 見れ、感じ、思い、考え・・・ 』  で捉えられれば、
「世界の平和」「心の平和」に繋がるように感じる私
また、より『 心の自由度 』 も広がるようにも想う

人の意見や評判だけで、惑わせられない自分でありたい
広い視点と、広い捉え方、感じ方を大切にして・・・
自分の「心の動機」を大切にして・・・  ありのまま、正直に、素直な自分でありたい
また、私の魂は、その私を望んでくる・・・ いつも奮闘  


やっと、話は戻って・・・
昔、自分の出身に抵抗があった自分が、恥かしいなぁ
でも、今は、大好き
この場所に住め、お店が出来る事が、有り難く、またそんな、自分が好きで、心地良い

あなたは、どんな視点で、 どんな捉え方の生き方をしていますか
また、あなたが、長所も短所も、ありのまま好きって・・・、どのくらいあるでしょうか
自分と向き合うキッカケとなれば、幸いです



本題に戻って・・・
『森の木琴』とは、Docomo Web CM として 撮影された、動画 (You Tube)なんですよ~

ちょっと、アピールしちゃうぉ~
その撮影場所が、 お店と自宅から、車で1~2時間ほど の山
なんだか、それを知り、と~ても心地良い私
自分が、好きになれた場所だから
もしかして、ありのままを好きでなく、アピールすると、
自慢になってしまうのかもしれないぁ~
あっ、自慢に聞こえたら、すみませ~ん

で、この動画から、伝わってくる  見えないメッセージは、心に響く・・・
ご存知の方も、いるかも知れませんが、 何度、観ても聞いても、心地よい・・・


この 『 森の木琴 』 の製作に関わったすべての方に、感謝して
その動画と 記事をご紹介させて頂きま~す

癒しのひと時を、どうぞ~     




                    バッハ 「 主よ 人の望みの 喜びよ 」より

如何でしたか
自然に響き渡る、自然の共鳴演奏会・・・
見えない贈りもの
自然が美しい、地球  ならではの 素敵な贈りもの


関連記事

 ◆
森の木琴プロジェクト

 ◆
300万回再生ドコモ「森の木琴」CM 国内外で「美しい」と絶賛の嵐


教えてくださった、先輩薬剤師の先生に感謝






スポンサーサイト

◆1 『アマドコロ』  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   0 comments   0 trackback  

薬草の『アマドコロ』 さんのご紹介  ①  【 漢方・伝承茶or健康茶・薬草 】  
                               後半は、スピリチュアルな話

今回は、植物さんと触れ合いたいと思います
五月頃、白い可愛いお花が咲、「アマドコロ」さんをご紹介いたします

  P1010049_convert_20110508222639.jpg     P1010058_convert_20110513044236.jpg

写りが悪くて申し訳ありません
この写真は、お店の敷地に育っている「アマドコロ」達です
亡き恩師に分けて頂き、有り難い事に、その後何も手入れをしなくても
毎年、芽が出て、可愛い花をさせてくれるんですよ~
太い根を適宜切って、土中に埋めれば、特に手入れがなくても育つので
資源の枯渇にも活躍する植物さんでもあります
春にでる、若い芽を摘んで、茹でてマヨネーズをかけて食べると、
甘味があって大変おいしいらしいです。 (類似の毒草に注意)
私、食べた事はないですが・・・

で詳しく
【アマドコロ】
   中国植物又は漢方名 : 玉竹(ギョクチク) 根茎は「イズイ」とも呼ばれる。 
    科 名      : ユリ科   (各地の山野に生える多年草)
    薬用部位 : 根茎 10月から11月に根茎を堀り、ひげ根をとり除き、天日乾燥する。
    薬 効     : 咳・疲労倦怠 など 
   似た仲間  : 「ナルコユリ(黄精:おうせい)」がある。
               また、よく似た、「ホウチャクソウ」という毒草があるので注意
   

   P1010079_convert_20110516130705.jpg①   P1010082_convert_20110516133658.jpg

① : アマドコロの根茎を乾燥させた「イズイ」です。
    お茶として、そのまま使用出来ます。ちょと、独特な甘味があります。
    ただ、アマドコロは、冷え性の方は、体質に合わないので控えめに

② : よく似た類似植物に「ナルコユリ」という植物があり、
        その根茎の乾燥させた「オウセイ」です。
    乾燥した①と②は、見た目は、色が少し異なるだけですね~
    植物もとても良く似ています。また、効能も良く似ています。
    また、もうひとつ、よく似た「毒」がある、『ホウチャクソウ』 と言う植物もあります。
    天然のものを、使用される場合は、注意が必要ですね~
    ホウチャクソウさんには、自分だけでなく、もしかしたら、
    他の似た仲間の減少も、防いでくれる役目があるのかもしれませんね~


   P1010080_convert_20110516130556.jpg    P1010081+(2)_convert_20110516130221.jpg

これは、アマドコロの根茎を切って、「ホワイトリカーに漬け込んだもの」です。
こんな根茎をしているんですよ~  ただ、細い根毛があるので、それは除いています。
薬草さんは、使用部分がそれぞれで、面白いですよ~
実は、薬草取りをして学んでいた時に、 保存が効く、様々な薬用酒作りをしていた私です
私自身は、アルコールは全くダメなのですが・・・  かなり弱い私であります
昔、「卑弥呼の時代?には、薬草を植え育て、薬用酒を醸造してた」と、本で読んだ事があります
昔から、薬用酒は、活用されていたようですね~

自然は、薬品の倉庫でもあり、救急箱でもありますね~
薬草は、地上の植物部分だけでなく、地下の見えない部分も大切で、楽しいです
お野菜では、根菜類になりますね
アマドコロさんとその仲間の、ご紹介でした


デザートに
ご興味のあるお方は、こちらもどうぞ~ 

【植物と触れる、スピリチュアルな話】
私は、お店をオープンする前に、父と薬草取りをして学んでいました
父もなぜか、祖母の影響もあるのか、薬草に詳しく・・・
(前世で、父と共に漢方業で働いていたようで・・・その縁もあるようです
本を片手に、父に説明して、山などに取りに行っていました。

ある日、とても可愛い小さなピンクのお花の植物さんが・・・
「使って、使って、私を使って」 って私に語りかけているような・・・
私は、まさか~ 気のせいよね・・・ と、不思議に思いながらも・・・
気になって、家に帰って、薬草の本を色々調べてみると・・・
ビックリ、そのお花さんが、あったのです
それも、私が探してした、「神経痛・リューマチ・関節痛などによい」
薬効がある薬草さんだったのです
実は、その薬効の薬草さんが少なくて、欲しいな~と思っていた私だったのです
薬草さんの、優しさに触れて、感動した私 でした
ちなみに その可愛いお花さんは、「キツネノマゴ」さん で、漢方での使用はなく、
日本で、民間療法の独自の薬効を見出し、収録されている薬草さんでした

でも~ その後も、もしかして私の気のせいかも・・・ とも思っていましたが、
後になって、自分の不思議な独特な感覚に気付く私でした

あの感覚が、もっと敏感に詳細にあれば、昔の方は知識でがなくとも
「何が、何に、どう良いか」 など、わかっていただろうなぁ~』と、
つくづく経験して実感しました
漢方薬や東洋医学などが発展して伝授されたのも、理解でき納得した私でした
未だに、 「漢方薬」などは、「なぞ」が多い医療なのです
また、現代でも、インディアンや南米の「シャーマン」と言われる存在達は、
自然(植物はもちろん、すべて・・・)と会話できる能力があり、
医術なども備わっている ようですよ~
その能力がある方は、かなり減っているようですが・・・
あなたは、信じられますか

で、最後に・・・
薬草取りをしている頃、私が父に
「私、植物さんと、しゃべれるようになりたいなぁ~と、言った時、
父は、「それだけは、勘弁してくれと・・・ 
私の不思議な話を、通常だまって聞く父でしたが・・・
その時は、そう言われてしまった私でした


お・し・ま・い



【 備 考 】
注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 


【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、必要な分だけ採取して分けて頂き、
       植物達の繁殖や生育、自然界の環境を荒らさないように心がけましょう。
       採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
       この想いが、植物の力をより頂けるように感じてます。




トランサミン 漢方・薬膳・薬草・自然 東洋医学 心身共に健康 漢方.にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。