自然と共に歩む 『愛の手』 だより ◆薬剤師のブログ◆

漢方薬局の薬剤師で、薬草など自然を主体にご紹介し、感じることも色々綴った過去のブログ内容です^-^  ≪あんく♪≫

著者 不詳

花か雑草かの違いは、判断の違いにすぎない。

 

【物や物事の見方、思考、捉え方などの判断は、とても大切だと想う。惑わされない「真実の視点」を持ちたい私。 あんく♪より】

  

スポンサーサイト

Posted by あんく♪ on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆16 『ナス』  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   10 comments   0 trackback  

夏野菜の 『ナス』 さんのご紹介    
          【 食 民間療法 原子炉問題 諺 逆の立場 スピリチュアル 】


皆さん、お野菜の好みは色々と思います。
今回は、夏の代表のお野菜のひとつ 「ナス」さんについて 触れたいと思います

「ナス」と言っても様々な種類のナスがありますね
皆さんは、どの種類のナスをよく食べているでしょうか
ちなみに、私は「長ナス」さんをよく頂き、食する事が多いです

暦では、立秋を迎えており、既に秋・・・ 昔から
「秋ナスは、嫁に食わすな」という言葉は有名です
これは、漢方でいうと、ナスの『証』が、「寒」で身体を冷やす性質があり、
多食すれば、胃腸を冷やし 婦人のお腹によくなく子宮をそこなう
と、言う考えのもとからと言われています

これは、ナスさんの食し方の注意であり、
逆にこの点を、民間療法では使用されてきたようです

さて、では、どのように使用されてきたのでしょうか
そんなナスさんについて、今回は綴りたいと思います


茄子 07’6月
茄子 07’6月 posted by (C)花信風


【 ナス 】
科名 : ナス科
中国植物名 : 茄 (か) 茄子(かし)
別名 : なすび
原産 : インド原産の多年草。 日本では 一年草として栽培。 
開花 : 6月~8月頃 紫の花を下向きに咲かせる。


【民間療法】
使用部 : 果実 (茄子:かし)  へた (茄蔕:かてい)  茎葉  根

使用法 :  生で使用する。  (漬物も使用できる)
        果実、蔕 ともに天日乾燥する。 または、アルミ箔で包み黒蒸し焼きにする。

使用例 :  *痔疾患            果実の黒焼きの粉末を、ごま油などで練ってぬる。
        *皮膚潰瘍              同 上
        *イボとり            果実や蔕の下ろし汁を度々塗り、つける。
        *歯槽膿漏         蔕を塩漬けにした塩で磨く。   
        *歯痛・口内炎      蔕の黒焼きを噛み締めるか、粉末を練って塗る。          
        *乳腺炎          蔕の黒焼きを、梅干の果肉で練って付ける。
        *あかぎれ・霜焼け   茎葉又は根を、煎じた汁をたびたび塗る。
        *ねん挫や打ち身    生の果実を冷やし切って、冷湿布し、応急処置する。
        *軽度の小さな火傷      同 上 (漬物のナスでも使用可能)         
        *補血する         皮付きの果実を、釘くぎや明礬をいれて付ける
                             (皮に含まれる成分が 鉄と復塩をつくるから)

                                などなど・・・ 地方や本により様々です。


ナスの花
ナスの花 posted by (C)@ponyobei


如何ですか
昔の方の知恵は凄いですよね  最初に知った頃、私自身も驚きました
より身近な、お野菜のナスさんを、こんなに上手く利用したなんて

夏にできるお野菜は、身体を冷やしてくれるお野菜は多いです
そのナスさんの「寒」の性質や果実の性質を利用して、炎症のある患部にあてたり、
不要になる蔕の部分を用いたり、独特な紫色の皮の部分を使用したりしてますね。
お野菜の中でも、身近な民間療法として使用されたお野菜のひとつだったようです。

ナスさんの、性質を上手く利用したものだと思います
 「長所は、短所」 「短所は、長所」 にもなる事を伝えてくれているようですね
このバランスが大切だと感じます


何においても、使用法や用い方で、『良く(便利に)も、悪く(不便に)も』 なりますよね
これは、すべてにおいて言えることではないでしょうか



ナス
ナス posted by (C)@ponyobei


【 原子炉問題について 】
今、 「原子炉問題 」 に関して、色々な考えがあると思います。

上記のナスさんで 「 長所 は 短所 」  「 短所 は 長所 」 の記載をしましたが、
放射能においても、同じような事が言えると感じます。
もしかしたら、『 便利なほど、危険が大きい・・・ 』 と表現できるのかもしれません

    放射能は使用すれば、とても便利な大きなエネルギー源となるが、
    ひとつ間違えれば、人間に大きな被害を与える。


被爆国の日本人は、それをよく知ってるはずです
我々は、どこかで誰もが悪いと思いながらも、それに頼り便利に生きてきた現実です


この点を、国の責任だ、会社の責任だ などと言ってよいものか・・・
利用料金を払いながらも、使用している自分にも、責任の部分はありませんか
どう向き合うか、とても問われているように感じます


これは意外に、通常の日常生活にも同じような問題が、大なり小なりあるように感じます。
  「 どこかで悪いと思いながらも・・・
      この位ならば大丈夫・・・ 
          改善しないといけないと思いながらも・・・
               現状に問題がない場合、そのままの状態でついついいること。
                                  人任せでいること。」


様々な問題の事故や事件などの報道でもそう感じる私です。        
まず、自分が身近な出来る事から、改善したいと思う私です



目覚めの時
目覚めの時 posted by (C)ここわんこ


【 「人の振りみて、我が振りなおせ」 の諺より 】
「 全体を観て知り、我を観て知る ( 内観する ) 」 って 大切だと思いませんか

様々な事に対して、人や会社や国などを、責める事は簡単だと思います。
もちろん、様々な事に対して感情を感じる事は、とても大切と思ってます。
肝心なことは、「 その後 」であり
それと 「 どう向き合うか 」 が、とても大切で重要な事なんだと思います。 


大切な事は、まず自分の身近な出来る事からの取り組みではないでしょうか
小さなことからコツコツと・・・ もちろん節電などもそうですが・・・・

私がスピリチュアル的に感じて思っているのは、その部分だけではなく・・・
どういう事かというと、
意外に日常生活にも、個人的な問題は沢山あるように感じます。 
 『 人の振りみて、 我が振りなおせ 』 の諺は、本当に凄いなと感じます
私としては、この 「 諺 」 は、スピリチュアルな捉え方でもあると思ってます

このくらいなら・・・ とか、仕方ないから・・・とか、 やっかい(面倒)だから・・・とか 
などなどで、過去や身近な小さな問題を、そのままにしている事はありませんか


これは、身近な小さな事柄・問題などの 「 個人の責任行動 」 を問われているように感じます。
それは、どんな小さな事でも 「 個人個人の責任行動 」 は、大きな力になると信じたい私です。
また、逆に小さな問題も 「 無責任でいると 」 後で大きな問題になってしまうように感じています。

小さなことでも、問題をそのままにしていたら、
いつか大きな問題になり、還ってくる事になる事実に
気付いているようで、気づいていないように感じます

まさに、原子炉についても同じではないでしょうか
現代の、温暖化などの環境問題もそのひとつに当てはまるように感じます

賛否両論あると思いますが・・・  皆さんいかがでしょうか


その諺を基本に、日常的な身近かな問題と、また自分と向き合う事。
それは、地道に 四苦八苦しながら、私が取り組んでいるひとつです。
小さなことからコツコツと・・・ ってその部分も実践するように努めています。


ひっそりと咲く花:ワルナスビ
ひっそりと咲く花:ワルナスビ posted by (C)プレティオ


【 逆の立場 】
最後に  ナスビの名がつく、ナスの花に似た 「 ワルナスビ 」 さん。
漢字で書くと 「 悪茄子 」です。  果実は、プチトマトに似ています
実は、トゲがあり、凄く厄介な雑草さんだかだと、名前が付いたようです。  
                                     『ワルナスビ について』

「ワルナスビ」さんからしたら、生きるのに必死なんだと思いますが・・・
どうしてもついつい、人間の都合や自分の都合で取り扱う傾向があるように感じます

人間の都合で、「 自然に逆らって生きている 」 のは、人間の方だと感じますが・・・
もしかしたら、動物や植物や昆虫などと、
人間が逆の立場になると、はじめて分るのかもしれませんね~

子供の頃に衝撃を受けた、 人間と猿の 「 逆転の立場 」 の物語の
『 猿の惑星 』 の映画を思いだします
ちょうど今年、秋に新作が公開されるようです。  ご興味のあるお方は、こちら 
                               『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』本予告編


希望
希望 posted by (C)ここわんこ


『 希望・・・ 』  
七夕の記事で、いつもと異なる形式で記載させて頂きましたが
         読まれてなくご興味のあるお方は、こちらをどうぞ 
                            ◆七夕 青く輝く地球の希望

『 我々一人ひとりが希望 』 であり 『 地球の希望 』 だと感じ信じたい私です


皆さん如何でしたか
あなたは 身近な食する「 ナス 」 さん から
                  どんなメッセージや何を感じましたか


より自然を身近に感じて
何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。




注意  :  あくまでも、民間や伝統療法としてのご紹介をさせて頂いています。
       ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 




スポンサーサイト

◆15 『ハス』 後編  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   4 comments   0 trackback  

不思議な魅力を秘めた『 ハス 』さんのご紹介 (後)
                     【 薬草・民間療法 食 伝承茶(健康茶) 】



          水鏡 -睡蓮III-
          水鏡 -睡蓮III- posted by (C)プレティオ



前編・中編では、ハスさん とス イレンさんに関する事について、色々綴りました。
皆さん如何でしたか
    ご覧になってなく、ご興味のあるお方は、こちらをどうぞ
     ◆自然の「触れ合い」と「贈りもの」 (「ハス」より 前) 15 
                            【 個性と不思議 ・ ハスとスイレン 】
     ◆自然の「触れ合い」と「贈りもの」 (「ハス」より 中) 15
           【 蓮華と宗教 ・ スイレンとアンク ・ 古代とスピリチュアル 】                             


桃色の灯火たち
桃色の灯火たち posted by (C)ここわんこ


で、お待たせしました
後編の今回は、ようやく恒例の「 薬草・民間療法 食 伝承茶 」 について
綴りたいと思います
さて、どうでしょうか

ハスさんとスイレンさんの違いは、如何でしょうか
では、早速ご紹介いたします


高松城址 蓮-(4)
高松城址 蓮-(4) posted by (C)プレティオ


【 ハス 薬草・民間療法 】

花蕾 (蓮花 レンカ)  : 止血  など

葉 (荷葉 カヨウ) : 暑気あたり、食欲不振、下痢、 など

根茎の節部 (グウセツ) : 吐血、鼻血、痔の出血、滋養強壮、口の渇き、
                                                   血行不良の改善  など
               *食用の蓮根(レンコン)の節の部分の事。

種子 (蓮実 : レンジツ 蓮子 : レン): 下痢、吐き気、食欲不振、
                                                                         不眠(疲れやすい不眠)  など

   (蓮れん肉 : レンニク) : 鎮静、滋養強壮、口の渇き、下痢、健胃、
                                                             多夢、心臓の弱り など
                 *果皮を剥ぎ取った種子
                    *現代の漢方薬でも使用されている。
                                                             (清心蓮子飲など)

果托 (蓮房 : レンボウ): 駆血止血  など

胚芽 (蓮心 : レンシン  荷梗 : カコウ): 解熱、不眠、
                                                                          (のぼせや体のほてりに方) など
                     *果実の中にある緑色の棒状の。
                     *蓮心のみ、冷え性の人には使用しない。

 ★すべての部位を、天日乾燥する。


蓮
posted by (C)プレティオ


如何でしたか
かなり沢山の部位が、薬効になるハスさんですよね~

また、捨ててしまう、蓮根(レンコン)の節の部分が 
薬効があるって面白いですよね~

このように多くの部位が、薬効になる植物は、多くはないと思います
ここでも、凄いパワーを秘めている、ハスさんと感じませんか



睡蓮
睡蓮 posted by (C)プレティオ


【 スイレン 】
では続いて、スイレンさんはですが・・・  ハスさんとは対象的なんです。
実は、民間療法や薬草には、登場しない植物です
もしかしたら、知られていないだけかもしれません

これは私の感じることですが・・・
ハスさんにあり、スイレンさんにない部分が 「種が埋まった果托」 と「根の蓮根」。
スイレンさんは、球根やわさび系の根茎から芽を出す。
この部分が、ハスさんとスイレンさんの大きな個性の違いかもしれません

現代も生薬として、漢方薬にも使用されているのが 「 蓮さんの種( 蓮子) 」 です
また、この部分の 「 種 」 も 「 蓮根 」 も 食として使用されています
直接人間にパワーを与えるのは、ハスさんの特技のようですね


前編で、ご紹介させて頂いた、2000年前のハスの種が開花した 「 大賀蓮 」 の
お話でも、種の凄い生命力とパワーが感じられます
秘められたパワーを感じるのは、私だけでしょうか

睡蓮と言えば・・・、
フランスの画家の 「クロード・モネ」 の睡蓮作品は、
世界でも有名で知られていますね
様々な睡蓮の作品を残されてますが、
日本人の視点から、「 睡蓮の池と日本の橋 」 の組み合わせの作品にも魅力を感じます

スイレンさんの品種にもよりますが、
スイレンさんは、ハスさんと異なり、水面に浮いて もしくは 水面近くで
綺麗で大きくな花を咲かせる、神秘的な癒しの魅力があるように感じます
それにより、水面に映しだされる水鏡のスイレンさんも魅力的で、
スイレンさんの特技のようですね
。   (冒頭の写真)
         

終焉
終焉 posted by (C)プレティオ


【 食 】
日本人が親しんできた食は、ハスさんの根の部分の「蓮根」ですね~
特に、蓮根のキンピラや、チーズ蓮根が大好きな私です

実は、ハスさんの種子も、食として親しまれてきた部分です
種子は、日本より、東洋医学の主体の中国などのアジアで
「薬膳」として楽しまれたように感じます。
 
種子を、水につけると柔らかくなり、湯がくと、アクがとれるそうです。
粥に炊き込んだり(蓮子粥)、炒めたり、蒸したり、スープに入れたり、煮込んだり・・・
様々な料理に用いられるようです

甘く煮たりして、デザートにも使用されます。
アジア系の国では、お菓子のお土産にもなっていたりしますよ~

幅広い活躍の ハスさんですね~


後楽園蓮池のトンボ
後楽園蓮池のトンボ posted by (C)プレティオ


【 伝承茶 】
基本は、薬草と民間療法でご紹介させて頂いた「 蓮葉(荷用 )」 が
参考になりると思います
で、 実は唐の時代より、「減肥軽身」として、ダイエット茶しても知られており
肥り易い体質だった楊貴妃も、美しい体を維持するために愛飲していたと
伝えられているそうです。  伝承茶のひとつでもあります

また、ベトナムでもハスの葉茶がよく飲まれいて、ベトナムの女性の肌の美しさは、
このお茶が作っているからとまで、言われているそうです。  

しかしこれは、あくまでも民間療法であり、誰にも合っているとは言えず、
体質などにもより異なると思います
現代、情報が早く、また多い為に、情報に流れ易い時代ように感じます。 
美味しい話や恐怖的な話に、飛びつきやすい傾向があるのかもしれません

よく考えて、納得した行動を求められているようにも感じます
また、情報に流されない、「個人の自立」も今求められているのかもしれません


何においても、人の体質や個性などにより、「 合う・合わない 」 があると思います。
なので、自分を知る、自分を理解する事が、とても大切だと感じます



             P1010131_convert_20110809222016.jpg           P1010132_convert_20110809221939.jpg 
                  ハスの葉の茶葉               ハスの葉茶

         ノンカフェインで、癖も少ないお茶ですよ~
         冷えても飲みやすく、爽やかです


【 自分の事を知る 】
東洋医学では問診で、症状はもちろん、患者様の「体質、性格、個性、生活環境なども」
知り理解する事も、とても大切であると思っています。

医療に関して、患者さんが、医師や薬剤師に、
何処までご自分の症状や体質をお伝えできるかも、 とても大切な事であると思います
意外に、皆さん、ちゃんとお伝えできなかったり、言えなかったりのようです。
病院や調剤薬局に勤めている時に、患者さんへの服薬指導でそう感じる事が多かった私です。

あなたは、自分の事をどのくらい知って、理解していますか
どこまで、人へ自分の事を伝える事ができるでしょうか
自分の事を知る事は、自分と向き合う事であり、とても大切であると思います
 



蓮 高松城址(5)
蓮 高松城址(5) posted by (C)プレティオ


【 前・中・後 の まとめ 】 
ハスさんもスイレンさんも、見た目は少し異なりますが
不思議な魅力と個性がありました
人目に触れる、美しく凛と大きく咲く花に対して、
水面の下の見えない泥水の中で、美しい花を咲かせ成長させる根の姿は、
まるで人間の、「 陽 と 陰 」を見せてくれている植物であると感じる私です
もちろん、どの植物も基本は同じなのですが・・・ 沼地などの泥水が独特のように感じます。

古代か親しまれたお花であり、現代でも様々な国で、国花として愛されていました

古代から、異なる宗教でも 「 人の生きる姿の人生や 魂の見えない姿 」 に譬えられる、
とても、神秘的な魅力がある事が伺えましたよね
沢山の植物がある中で、ハスさんとスイレンさんが宗教に用いられている不思議さ


また、ハスさんは、食だけでなく、漢方薬や民間療法や薬膳など幅広く使用され、
生命力にも富んでいるハスさん

不思議な魅力・神秘的な魅力・生命力の魅力・・・などなど
本当に、凄いパワーと魅力ある ハスさんと仲間のスイレンさんではないでしょうか



高松城址 蓮-(5)
高松城址 蓮-(5) posted by (C)プレティオ


「前・中・後」編と、3回にわたり、ハスさんと 仲間のスイレンさんについて
さまざまな視点から、綴らせていただきました


皆さん如何でしたか
あなたは、古代からの不思議な神秘ある 「 ハス 」 さん 「「スイレン」さん から 
                                  どんなメッセージや、何を感じましたか

より自然を身近に感じて
何かしら、自然や、自分と向き合うキッカケとなれば幸いです



          古代蓮
          古代蓮 posted by (C)プレティオ






【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。



注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 



【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、必要な分だけ採取して分けて頂き、
           植物達の繁殖や生育、自然界の環境を荒らさないように心がけましょう。
           採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
           この想いが、植物の力をより頂けるように感じてます



 

◆15 『ハス』 中編  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   2 comments   0 trackback  

不思議な魅力を秘めた 『ハス』  さんのご紹介(中)
                  【 蓮華と宗教 ・ スイレンとアンク ・ 古代とスピリチュアル 】


前回は、ハスさんについて、個性などを主に綴りました
皆さん如何でしたか
   ご覧になってなく、ご興味のあるお方は、こちらをどうぞ
            ◆自然の「触れ合い」と「贈りもの」 (「ハス」より 前) 15 
                                  【 個性と不思議 ・ ハスとスイレン 】

今回は、後半の予定でしたが、長くなりましたので「中」編で、
蓮華と宗教、スピリチュアルに関して綴りたいと思います
なので「後」編で、恒例の薬草・民間療法のハスさんをご紹介させて頂きます
         * 「蓮華」は、今回 蓮と睡蓮のお花の意味で綴ります。


          今年もまた楽しみ・・・  
          今年もまた楽しみ・・・ posted by (C)あお☆りょうま(少し復活中)  


【 葬儀・法要 】
あっと言う間に、お盆の3日間が過ぎましたね~

皆さんは、宗教にどのようなお考えがあるでしょうか
信仰されている宗教があるお方、宗教に無関心のお方・・・ などなど色々だと思います
でも日本は、ほとんどが亡くなった場合、 ご先祖様と同じ宗教で、
お葬式や法要などが行われるのが、一般t的だと思います
そう考えれば、宗教に興味のない方も、意外に宗教と深いご縁がある日本人ですよね
もちろん、無宗教葬や神道葬もあるようですが・・・まれだと感じます。


蓮 高松城址公園(1)
蓮 高松城址公園(1) posted by (C)プレティオ


【 お供えのお花 】
亡くなった方へお供えするお花は、仏式や神式のお葬式では、
菊、百合、欄などの白が多いようですね
でも、お供えするお花は、あまり宗教に関係ないようです。

ただ仏教では、バラは棘が有るので、仏様が痛がると言いわれており、
椿は、首からボトッとお花が落ちるので、縁起が悪いと言われて
仏壇に供える場合は、避けられているようです。
でも、亡くなったお方が、好きなお花を供えてあげたいですよね~
大切な事は、心と想いを込めて・・・ ですよね~

生きている時だけでなく、亡くなっても、植物は人を癒してくれる存在ですね

では、ようやく 蓮華さん の登場です
前回、「 ハス と スイレン 」の違いを記しましたが
宗教に登場する 「 ハス と スイレン 」 の関係や扱いは同じなのでしょうか
それとも、宗教により異なるのでしょうか


蓮
posted by (C)プレティオ


【 ヒンズゥー教 】
古代インドでは、ヒンドゥー教の神話や、有名な「 ヴェーダ 」や「 プラーナ聖典 」 などにおいて、
「 蓮華」 は、特徴的なシンボルとして知られて、繰り返し登場するようです
様々な「 譬(たとえ) 」などで、用いられているようです
世界の神話、とりわけインド思想界において、重要な役割を持つ蓮華さんですね

ヒンドゥー教では、蓮華が
泥から生えて、気高く咲く花
また、まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿が
俗世(現世)の欲にまみれず、清らかに生きることの 象徴
と、とらえられているそうです
このイメージが、仏教にも継承されたようです

インド、ベトナム、スリランカの国花は、実は「スイレン」だそうですよ~。
様々な国で、愛されている、「蓮華」ですね~


優しい黄色
優しい黄色 posted by (C)ここわんこ


【 仏 教 】
仏教では、
蓮華が、泥水の中から根を張りながら、泥にまみれることなく、
清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の智慧や慈悲の象徴
とされ、 それが、仏教の教えと一致するとされています

また、大地の力をその身に秘め、豊饒・生命力を表す花ともされています

このことを、ご存知の方は、多いと思います。
なので、お寺や仏具など、さまざまなところで「 蓮華 」が観られますね

『 一 蓮托 生 (いちれんたくしょう) 』 などというのも、
仏教から生まれた言葉の一つになります
    * 死後に極楽浄土に往生し、同じ「蓮花」の上に生まれ変わって身を託すという思想で、
      仲間の者たちが、その行動や運命を共にすること。

日蓮は、釈尊の悟りの世界が 「妙法 蓮華 経」の五文字にあるとし、
「 南無妙法 蓮華 経 」と唱えるべしと教えているそうです
この「蓮華」という言葉ですが、実は、「単にハス」を指す言葉ではないようなのです。
「白い蓮華」の意味だそうです



熱帯睡蓮(2)
熱帯睡蓮(2) posted by (C)プレティオ


【 蓮華と色 】
仏教は言うまでもなく、インドで生まれたものですが、
インドで書かれた仏典が、中国語に訳される段階で、細分化された植物名が、
時の流れで混乱され、「蓮華」となったようです。
どうやら、蓮華の 色 や 種類 などの区別は、あまり一般的な説明され無いため、
単に「蓮華」という言葉だけが広まったようです
 
実際の仏典では、「 白いハス 」 や 「 赤いハス 」は、別ものとして書かれており、
またそれぞれ異なる意味も与えられているようです。

このように本来、蓮華は、「 蓮の色 」 によって分けられており、
またスイレンもまた、蓮華の一つになるのですね~
仏典では、白蓮華、 紅蓮華、 青蓮華、 黄蓮華 などが登場しますが、
このうち 青蓮華 と 黄蓮華 がスイレンと言われているようです


睡蓮林
睡蓮林 posted by (C)プレティオ


つまり、「 蓮も睡蓮 」 も、仏典の中では混同されて用いられ、共に「 蓮華」 と解釈されている
事になります。
また、『 黄蓮華 (クムダ) 』 は、インドでは、「 白睡蓮 」の意味でもあり 
「 黄色も白色の一種」 と 見なされているそうです

面白いですね  でも、これは、解釈などの捉えかたが難しくなりますね~

初期の仏典の中には、多く次の五種の蓮華が、多く説かれいるそうです
   「 紅蓮華 パドマ 」
   「 青蓮華 ウトパラ 」 
   「  青蓮  ニーロートパラ 」 
   「 黄蓮華・白睡蓮 クムダ 」 
   「 白蓮華 プンダリーカ 」 
後期の漢訳経典には、4種の蓮華が、多く説かれているようです
   「 赤蓮華 」  「 青蓮華 」  「 黄蓮華 」  「 白蓮華 」

このように複雑の為、現代でも専門の方も、区別が困難になっているとの事です



キラキラの池で
キラキラの池で posted by (C)ここわんこ


【 太陽信仰の古代エジプト 】
実は、蓮華は、古代エジプト人が、もっとも愛用した植物模様でもあります。
エジプトは、ハスでなく、スイレン(ロータス)のことだそうです

ロータス(スイレン)が、夕べ  に花を閉じ、朝  ふたたび開花するところから、
「再生、永遠の生命」の象徴

とされ、日の出とともに開花するところから、太陽神と結び付き、神聖視されていました。

残念ながら、蓮華の色に関しては、わかりません  すみません
ただ、色により捉え方があっても、おかしくないように感じます。 どうなんでしょうね~
エジプトについて詳しく、ご存知の方がいらしたら、どうぞ教えてくださいませ

それと、ロータス(スイレン)は、エジプトにとって、
国花だそうで、エジプトのお札にも描かれているそうです

また、古代エジプトには、ロータス(スイレン)だけでなく、
「生まれ変わり」 や 「再生・循環・永遠」 を現す思想などが、様々な形で残っています
古代エジプトの工芸品はもとより、建築装飾、あるいは壁画などに盛んに描かれています。



水鏡 -睡蓮I-
水鏡 -睡蓮I- posted by (C)プレティオ


【 スピリチュアルな古代エジプト 】
私が、スピリチュアルに目覚めてから、エジプトに興味をもって自分なりに学びました
エジプトでは、ロータス(スイレン)も、非常に多くの壁画などに描かれており、
仏教と同じものを感じました。 


下の左の絵の、右側の二つの台の上のお花が、エジプトの「スイレン」の絵です。
「これが、スイレン?」 って思われるかもしれませんね 独特な描き方のスイレンですね。
言われないと気付かないかも  実は、私も最初にそうだったので・・・
また、エジプトの数千年前の時代、絵から太陽信仰だった事が伺えますね~


  P1010133_convert_20110813011050.jpg   P1010134_convert_20110814015909.jpg


【 スイレン と アンク 】
ちなみに、私のHNの 「 あんく♪ 」 は、右上の写真のエジプトの杓の名前から頂いたものです
この写真は、エジプト展のポストカードです。
通常、円の中の部分の模様はありません。 このアンクの杓は、棺に納められていたようです。
なんと、推定2750年前のものらしいです。 凄いワザですよね~

見え難いですが、左上の絵の左端の小さな女性が、
手に持って上にあげている物も、「 アンク 」 の杓です。
実は、アンクは、ロータス(スイレン)と同じように、人間の見えない生命、
「 永遠の生命 」 を現していると言われています

また更に、このアンクの杓には、
私は 「 真実の愛のエネルギー 」 などの意味合いがあるように感じています

「アンク」も、スイレンと同じく、エジプトの壁画などにも描かれており、
また、儀式などにも使用されたり、像などにも彫刻されたりしているんですよ


熱帯睡蓮(4)
熱帯睡蓮(4) posted by (C)プレティオ


【 古代とスピリチュアル 】
よく観ると、アンクの杓は、「 ♀ 」 のような形をしていると思いませんか
そうなのです、女性のマークに似ているのですよ~
もしかしたら、「 母性の愛 」 と表現できるのかもしれません・・・
また、人間の形にも似ていますね~。  面白いと思いませんか 
ロータス(スイレン)同様に、深い意味とメッセージがあると感じる 「 アンク 」 が大好きな私です

古代エジプトには、ピラミッドを始め、不思議なメッセージが沢山あります
ロータス(スイレン)も、「古代」の花のひとつなんですね~。
スピリチュアル性に富んでおり、とてもおもしろく感じて興味がある私です

また、世界遺産など、有名な古代遺産の場所の多くに、スピリチュアル性を感じています

可笑しな私は、個人的に独自の解読しながら、そのメッセージを面白く楽しんでいます
趣味でありながらも、ある意味、とても真面目モードでもあります



蓮 高松城址公園(3)
蓮 高松城址公園(3) posted by (C)プレティオ


【 宗教 と ハス・スイレン 】
宗教により、「 ハス と スイレン 」の生命に対する
「 譬(たとえ) 」 の仕方は、 少し異なりますね~
でも、「 ハス も スイレン 」 も、
「 人の人生や生命と重ねられ譬られている 」、共通点がある事は事実です
面白いですよね~。 
これぞ、蓮華さんのお花の、不思議な魅力と言えるように感じます

また、蓮華の色により異なる解釈がある事や
日本の 「 蓮華 」 も、スイレンでもある事も、意外ですね~

かなり奥が深い神秘な 蓮さん と 睡蓮さん のようです
それも、人間が秘めた、奥深さと譬られるのかも、しれませんね~



おくゆかしく
おくゆかしく posted by (C)ここわんこ


蓮さんと睡蓮さんの大きな違いは・・・  「後編」の部分になるのかもしれません。
後編では、恒例の 「薬草・民間療法」の予定で、ご紹介したいと想ってます


皆さん如何でしたか
あなたは 古代からの「 ハス 」 さん と「 スイレン 」さんから、
                       どんなメッセージや、何を感じましたか


より自然を身近に感じて
何かしら、自然や、自分と向き合うキッカケとなれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。



注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 



【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、必要な分だけ採取して分けて頂き、
           植物達の繁殖や生育、自然界の環境を荒らさないように心がけましょう。
           採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
           この想いが、植物の力をより頂けるように感じてます



 


◆15 『ハス』 前編  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   8 comments   0 trackback  

不思議な魅力を秘めた 『 ハス 』 さんのご紹介(前)
                              【 個性と不思議 ・ ハスとスイレン 】


夏 六月中旬から8月頃まで、池や沼地に、大輪の大きなお花を咲かせるハスさん
綺麗な大きな、ピンクや白のハスさんのお花に魅了されます
皆さんは、いかがですか
今回は、ハスさんが主人公で、前半・後半に分けて綴りたいと想います。 
                                                        (以後、「前・中・後」 編となっております)


           蓮
            posted by (C)プレティオ


【 ハス から レンコン 】
ハスのお花に、ハスの根のレンコンが大好きな私です

子供の頃の通学路(片道1時間)の沼地に、ハスのお花が咲いていました
綺麗なお花を見て、私が喜んで話したら、親から「レンコンの花だよ」って答えが・・・
「えっ 」て 、とっ~ても、ビックリして驚き、何度も確認した事を覚えています
とても、不思議に想った事を覚えています

今では、身近でなかなか観れなくなり、残念です
皆さんは、ハスからレンコンが出来る事を初めて知った時、どう感じたでしょうか


高松城址 蓮-(2)
高松城址 蓮-(2) posted by (C)プレティオ


【 おやつ 】
皆さん、おやつの思い出は色々あると思います
私の、「おやつの思い出」に、印象深いものがあります

子供の頃、祖母に 「 レンコウが好きだろ~、ほら、お食べ~ 」 と言って
なんと、おやつの時間に、レンコンを出された事がありました
それも、ただ「煮た」食事の時の食べるレンコンですよ~
いくら好きでも、「おやつに~」  って子供ながらに想った私です
亡き祖母の、忘れられない思い出のひとつです。

「レンコン」に関する、私のダブルビックリした、思い出話でした


後楽園の蓮(つぼみ)
後楽園の蓮(つぼみ) posted by (C)プレティオ


【 レンコンのおやつの 有り難さ 】
でも貧しく、また戦争経験者にとっては、食べ物があるだけでも有り難かったのだと
今では、理解できます
「 有り難い 」 や「 バチがあたる 」 が、口癖のような働き者の祖母でしたから。

夏は、毎年戦争の事を考て思い起こす時期でもありますね

今は、お野菜のスナック的なお菓子も色々できおり、時代の流れを感じますね~
「有り難さ」が、便利になり麻痺しやすい時代の中にいるのかもしれません
その中でも、「有り難いなぁ~」 と、どこまで心から想えるか・・・ 
ひとり、ひとりに問われているのかもしれませんね~



蓮
posted by (C)プレティオ 


【 お盆とハスの花 】
ハスさんは、お盆のこの時期は、提燈などでも眼にするお花ですね
日本の馴染み深い仏教は、 「ハス」 にご縁が深いですよね。

実は、ハスのお花は、仏教だけでなく他の宗教でも親しまれているお花でもあります。
ご存知でしたか  これは、後半で綴りたく想ってます。 

前半では、ハスさんの個性や不思議について 綴りたいと想います


高松城址 蓮-(3)
高松城址 蓮-(3) posted by (C)プレティオ


【 原産 と 渡来 】
日本の沼地や池などによく見かけるハスですが、
インド原産説、エジプト原産説、中国原産説などが あるようです

日本には、ハスさんは、中国から1500年以上前に渡来したと言われています


高松城址 蓮-(1)
高松城址 蓮-(1) posted by (C)プレティオ


【 ハス : 蓮 】
 科 名 : スイレン科 ハス属
 生 育 : 水生草木 の 多年草
 開花期 : 夏 (六月中旬 ~ 八月頃)
     種     : 果托(かたく) ができ、その中に埋もれている。
   根 茎  : レンコン (食用)


蓮
posted by (C)プレティオ


【 レンコン 】 
地下茎の根の先が肥大化して 
太く所々に節があって中に数本の気室が通じる  そうこれが 「レンコン」ですね
不思議ですね~。  レンコンの形も不思議ですよね~


蓮 II
蓮 II posted by (C)プレティオ


【 花の個性 】
ハスのお花は、朝早く開き、夕方前の午後3時頃には早くも閉じてしまいます

で、花の開閉を、3回繰り返し、 4日目には花びらが散るらしいです
今回調べて、私も初めてしりました。  またまた不思議ですね~
不思議で、規則的な循環ですね~



蓮池の鯉
蓮池の鯉 posted by (C)プレティオ


【 ハスの葉 】
葉は、地下茎から長い茎をだして水面に浮かび、 葉面に微毛が密生していて水を弾きます
「浮葉」は、池などで風情を感じさせてくれる、ひとつですよね~
これが、お花の開花時期に、水面からぐ~んと伸びて
傘状になるのも不思議で、面白いですよね~



蓮 III
蓮 III posted by (C)プレティオ


【 果托 (かたく)】
花が散った後に、蜂の巣ような果実ができます
その蜂の巣状になっった 果実が、『 果托 (かたく)  』と呼ばれており、
種は、この中に埋まるよう付いています。

レンコンの輪切りに似た、不思議な形の果托ですよね


蓮
posted by (C)プレティオ


【 名前の由来 】
実は、果托(かたく)がまるで蜂の巣状なので、蜂巣(ハチス)と呼んでいたものが、
いつ頃から なまって、「ハス」の名になったと言われているそうです
意外な、ネーミングの由来ですね。 そう思うのは、私だけ


睡蓮 II
睡蓮 II posted by (C)プレティオ



【 ハスの種類 】
一言で 「 ハス 」 といってもその種類は、「 ハス と スイレン 」 の二種類に分けられています。

英語では、  『 Lotus  ハス 』   『 Water Lily   スイレン 』      です。

また  「 神聖なハス 」を
 ≪インディアン・ロータス 「ハス」 ≫ ≪ エジプト・ロータス 「スイレン」 ≫  
と言って、表現もされているようです。



熱帯睡蓮(1)
熱帯睡蓮(1) posted by (C)プレティオ



【 ハス と スイレン 】
    品種では例外もあるようですが、蓮と睡蓮の一般的な違いは次の点です。

花の特徴
    ハ ス  : 水面から茎を延ばして、高く咲く。 花が散り果托(かたく)ができる。
         スイレン : 水面近くで浮くように 又水上で花が咲く。  果托はない。

葉の特徴
    ハ ス  : 撥水性があり、光沢がない。  成長すると水面から葉が立ち上がる。
            葉に切れ込みがない。
   スイレン   :  撥水性がなく、光沢がある。 葉は水面に浮く。
            葉に切れ込みがある。

根の特徴
    ハ ス  :  成長期は、細い地下茎がどんどん伸びる。
            秋には先端が肥大しして、これがレンコンになる。
   スイレン  : 種類が豊富で、様々である。地形はの茎は、ゆっくり成長する。
            熱帯睡蓮は、球根の形をしている。



後楽園の蓮
後楽園の蓮 posted by (C)プレティオ


【 大賀ハス 】
古代ハスの研究者、東京大学農学部教授の 大賀一郎さんが、
1951年に 弥生時代の地層からこの蓮の実を発見
なんと2000年も前の実だったそうです
そして3つあった種から、ひとつの発芽と開花に成功して
その後、その種子が全国に広まったそうです


ここでも、ハスさんのすごい生命力が伺えますね~
これにチャレンジされた研究者も、凄いと感じます


何も持って、可能と不可能・・・ が決まるのでしょうね
そう、問われているようです。 不思議ですね~。
 



高松城址 蓮-(8)
高松城址 蓮-(8) posted by (C)プレティオ


今回は、前半では、ハスさんの個性と不思議、スイレンの違いについて綴りました
不思議な植物は、他にも色々あると思いますが、ハスさんの個性と不思議に
魅力的を感じるのは、私だけでしょうか

後半は 「宗教とハス・スピリチュアル・民間療法」の予定で、綴りたいと思います


皆さん如何でしたか
あなたは、不思議な 「 ハス 」 さん から、 どんなメッセージや、何を感じましたか

より自然を身近に感じて
何かしら、自然や、自分と向き合うキッカケとなれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。


注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 



【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、必要な分だけ採取して分けて頂き、
           植物達の繁殖や生育、自然界の環境を荒らさないように心がけましょう。
           採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
           この想いが、植物の力をより頂けるように感じてます



 




◆『生と死の循環とは・・・』 子供達から学ぶ事 ②

Posted by あんく♪ on   6 comments   0 trackback  

『 生と死の循環について・・・ 』
                           【自然の摂理・スピリチュアルな視点より】



夏休みに入ったと思ったら、後一週間程でお盆ですね~。 早いですね

皆さん、お盆のご予定は、決まっていますでしょうか
初盆だったり、故郷に帰省なさったり、休日だったり、
懐かしい再会の時期でもあるかもしれませんね

お盆は、生きた人間が、亡くなった方をお迎えして
偲んで共に過ごす 日本のしきたりですよね。
「生と死」が共に過ごす時間でもあ りますよね~



帰港
帰港 posted by (C)よしぼー


また、「夏休み」と言えば、
子供たちにの、海に山に・・・ と元気で活動的なイメージがありますね

今日は、過去に続いて、『 スピリチュアルな感性を持つ子供た ち』 No.2 で
「生と死の循環」について、綴りたいと思います

前回読まれていないお方で、ご興味があるお方はコチラを、是非どうぞ               
                  ◆自然を愛する想いとは・・・ 子供達から学ぶ事 ①

では、スピリチュアルな子供達のメッセージをご紹介致します



楓若葉2
楓若葉2 posted by (C)qumyah

六歳の女の子  
             自分の部屋を片付けて、
            まだ使ってないおもちゃを捨てたいと言い、
            家のガレージセールでオモチャを売ってしまいました。
            そして、そのお金でまた別のオモチャを買うのでなく                      
            家の裏庭に植える
            「赤いカエデ」の木を買ったのです。





待ってよ~^^
待ってよ~^^ posted by (C)プレティオ

六歳の女の子 
            お母さんに言いたいことはある?  すると、
              「愛すること。
                 人を愛して、人を助けること。
                    そして親切にすることよ」 
                              と 答えました。

 


仲良く
仲良く posted by (C)プレティオ

六歳の男の子  
            僕が言いたいことは、
            「 宇宙のみんなにすばらしい人生、
               すばらしい心
                   美味しい食べ物がありますように」
                                    と言う事かな。




煌きの雫
煌きの雫 posted by (C)ここわんこ

七歳の男の子 
             これからは、
              「 みんなが死んだ後もまたもどって来る事を
                                    知ってほしいな 」




花シャボン
花シャボン posted by (C)ゆずか

五歳の男の子          
              「惑星について言いたいんだけど、
                       惑星には、愛と喜び、心があるんだよ」





紅の雫
紅の雫 posted by (C)ここわんこ


如何でしょうか
「見えない世界」を大切にして伝えている子供達の、「心のメッセージ」と 感じます

誰かに教えてもらった訳でもなく、自然に身についている感覚と感性を持つ子供たち
この、感覚と感性は、いったいどこからきているのでしょう・・・

この事を、科学でどう証明するのでしょうか
現代科学でも、証明は難しい部分だと感じます


吹きでて・・・・
吹きでて・・・・ posted by (C)あお☆りょうま(ゆるりとね・・・)


宮崎 駿 監督の ジブリアニメ は、スピリチュアルなアニメであると感じており、
「No.1」では、「 となりのトトロ 」 についてを記載しましたが
今回は 「 千と千尋の神隠し」 について触れたいと思います

10歳の千尋の女の子が、不思議な神々の世界に迷い込み、
 『 強い正義感 と 責任 と 愛 』 をもって
困難の中でも、守りたいものを守る為に
『 平等心 と 強い信念 』 で生き抜く
少女の姿が描かれていると感じます


欲望などにも見向きもせずに、少女が大切にするなものが何か ・・・
私は、この千尋のような心や意思を持った、生き方をしたいと想います
外見は少女でも、見えない部分、「心が大人」 である千尋ちゃんだと感じる私です。 

また、通常の人間では、見えないで世界で、経験できない世界
と言う設定も面白く感じます
まるで、天界への「三途の川」の向こうの世界のような設定です

ご覧になった皆さんは、どう捉えているでしょうか・・・

「千と千尋の神隠し」の映画の予告紹介の You Tube です。 
素敵な主題歌と共に、是非どうぞ  
                                    www.youtube.com/watch


ご覧になった方も、そうでない方も、様々な方がいると思いますが・・・

私は、このアニメの主題歌 「 いつも、何度でも 」 の歌詞、とっても奥が深いと感じます


  かなしみは 数えきれないけれど
      その向こうできっと あなたに会える   ・・・

  果てしなく 道は続いて見えるけれど    
      この両手は 光を抱ける       ・・・
  
  ゼロになるからだが 耳をすませる
      生きている不思議
        死んでいく不思議
            花も、風も、町も 皆同じ   ・・・   

  こなごなに砕かれた 鏡の上にも
      新しい景色が 映される      ・・・



っていう、いくつかの部分が凄く心象的です

私は、この曲と歌詞に、とても不思議な安心感があり、癒されます
時間に余裕があるお方、ご興味のあるお方は、歌詞の内容を是非覗いてみてくださいませ
                主題歌の歌詞    『いつも、何度でも』


「 生と死 」 は、「 すべてに存在 」 して、循環している事を伝えてるように思います

「自然の摂理 」 の基本は、大なり小なり様々な
                「 生命の循環 」 にあると感じている私です

循環とは、終わりがあるようでないことでは  すべてにおいて・・・。
「 いつも何度でも 」  繰り返し、新たなチャレンジができる・・・ では 
それは、あなたの 『 心(魂)の行動次第 』 ・・・  
それは、「 心(魂)の循環 」 とも言えるかもしれませんね~


皆さん、いかがでしょうか


漂う
漂う posted by (C)ここわんこ


人の心や想いなどは、生きていても見えません。
そして、それは、その人が死んでも見えません。

それは、まさに 「 感じるもの 」 だから
心は、目に見えない・・・ 


この「感じる」ものは、死んだからと言って、消えるのでしょうか
私は、消えるとは、思えません・・・

現に、亡くなった方の想い出は、その方が亡くなったからと言って消えませんよね~
皆さんの「心の中」で、しっかり生きていると思いませんか
その記憶や想いは、消えるのでしょうか
記憶や思いは、感じるもの・・・ 
忘れる事はあっても、消える事はないと想う私です
消えるのは、形ある物質だけで・・・



揺らぐ気持ち・・・・
揺らぐ気持ち・・・・ posted by (C)あお☆りょうま(ゆるりとね・・・)


賛否両論あると思いますが、皆さんどう思いますか


子供達のメーッセージ     

ジブリアニメ 

『 生と死の循環 』 の 自然の摂理   

見えないもの、それは感じるもの            などなどから
 

皆さん、何をどう感じたでしょうか

また、 自分と向き合うキカッケになれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。


You Tube : 共有させて頂きました。
         (貴重な資料を、ありがとうございます)


子供達のメッセージの言葉 
参考著書 :「クルスタル・チルドレン」 ドリーン・バーチュー  出版社 ナチュラルスピリット
       








◆14 『セミ』  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   4 comments   0 trackback  

夏の声の 『セミ』 さん のご紹介
                         【 生薬・自然の摂理・スピリチュアルの視点 】


暑い日々が、続いていますね~。 皆さんお変わりありませんか
少々更新が遅れてすみません。 ちょっと夏ばて気味の私です。 
気付けば、早くて8月ですね~
真夏、真っ最中

で、夏の声と言えば・・・ ミ~ン ミ~ン と鳴く セミさん ですね
色んなセミさん達が、一日中あちこちで鳴いていますね
誰もが、子供の時から知っている、セミさん 

貴重な、セミさんの脱退のフォトを交えて
今日は、そのセミさんが主人公で、綴りたいと思います


           つくつくぼうし~♪
           つくつくぼうし~♪ posted by (C)ここわんこ


私は、セミや昆虫について、あまり知りませんが、色んな形や色のセミさんがいるのは、
子供の頃から、見て育ったので知っています
 
子供の時、セミさんの命が短い事を知って、子供のながらに
「悲しい、せつない気持ち」 になった事を、覚えています。
それからは、セミさんを捕まえたりしなく、見るだけになった事を覚えています


夏の忘れ物。。。
夏の忘れ物。。。 posted by (C)ここわんこ


【 子供達の 「 なぜ 」 「 なんで 」 】
セミさんと言えば、幼虫から成虫になる時の、セミの抜け殻
見たことがあるお方は、多いのではないでしょうか
子供の頃、抜け殻を見て、これまた不思議に思った事を覚えています

大人になると、それが当然と言うような感覚になりがちですが・・・
子供達には、大人が忘れがちな、素朴な 「疑問 」 や 「 不思議 」 な 『 独特な感性 』 があり、
「 なぜ 」って 『 不思議な、探求の気持ち 』 があるのですよね~
この 「 なぜ 」 って、とても大切あると思う私です


大人になると、社会や現実的のなかで、おかしな部分を見逃して、そうなっているから・・・と、
「 疑問 」 や 「 なぜ 」 について、向き合ったり、考えたりが薄れているように感じます。
そう思うのは、私だけでしょうか・・・。



ニーニーゼミの女の子
ニーニーゼミの女の子 posted by (C)ここわんこ


子供たちの 「 感じて・考えた 」 素朴な 『 なんで 』 って疑問に対して、
あなたはどのように、答えるでしょうか
子供たちの疑問について、大人も一緒に 「 感じて・考えて・想う 」  
って大切なように感じる私です

答えは、見つからなくとも、分らなくとも 
「 どうかなぁ 」 「 こうかなぁ 」 って共に、『 感じて・考える事 』って、
子供の成長過程で とても大切であり、
それは、「感じて・考える能力や、心を育て生きる力」になるように思う私です

それは、もしかしたら、子供たちの将来への 「 希望の道 」 に繋がるかもしれません
そして、大人もそれで新たな気付きがあるかもしれません


現代、そんなゆとりの時間が減っている現実があるのかもしれません



こんばんは~♪セミの幼虫です
こんばんは~♪セミの幼虫です posted by (C)ここわんこ


で、そんなセミさんについて

【 セミ(蝉・蟬)】
科名 : セミ科
成長 : 卵  → 幼虫 → 成虫 する。

日本の場合、種類により異なるようですが、成虫が出現するのは主に夏

温暖化が進み、近年では、秋に入ってもセミが鳴いている事もあるようですね~。
また、真昼の暑い時間帯に鳴くセミは少なく、
比較的涼しい 朝  夕   の方が多くの種類の鳴き声が聞けるようです

そう言えば、子供の頃から、
朝陽と共に、元気なセミさんの鳴き声が聞こえ、
夕陽と共に、また一日の終わりを告げるようなセミの鳴く声聞こえます。
夏の季節感を漂わせてくれてますね・・・


可愛いお目目o(*^▽^*)oエヘヘ!
可愛いお目目o(*^▽^*)oエヘヘ! posted by (C)ここわんこ


【 セミさんの生態 】
セミさんの成虫期間は、1~2週間ほどと言われています。 
子供の頃、私ももそう聞いてました
しかしそれは、成虫の飼育が困難で、すぐ死んでしまうことからきた俗説らしく、
野外での自然生育では、1か月ほど寿命があるようです

幼虫として地下生活する期間は3~15年程と長~いセミさん
不思議ですね~
セミの幼虫は、地中生活で人目に触れず、また成虫は、飼育が難しいので、
実質、セミさんについて 「なぞ」 が多いようです。
「疑問」の世界が広がりますね ~



           羽が伸びましたよ♪
           羽が伸びましたよ♪ posted by (C)ここわんこ


セミさんの幼虫が、夕方地上に現れて日没後に羽化を始めるのは、
の間に羽を伸ばし、 天敵の現れる朝までには、
飛翔できる状態にするためらしいです。
知恵ですね~

その幼虫から成虫になった時に残る セミの抜け殻を
「空蝉(うつせみ)」と、昔、言われていたそうです

では、ここで、恒例の 「薬効」について触れたいと思います
えっ、薬効 ですって って思われるでしょうね~
さて、どうでしょうか・・・・



           じっと我慢♪
           じっと我慢♪ posted by (C)ここわんこ


【 生 薬 】
生薬 : 蝉退 (センタイ)
種類 : セミ科の 「スジアカクマゼミ」 またはその 他近縁動物の幼虫の抜け殻
      土蝉退 金蝉退 の2種ある。
薬理 : 抗けいれん、鎮静、神経質遮断 作用がある。
薬効 : 感冒、風疹の搔痒、小児の引きつけ、眼の充血、白内障    などなど

そうなのです セミさんの抜け殻が、生薬なんですよ
現代でも使用されている、「消風散」と言われる漢方薬に使用されているのですよ

身近な、意外な生薬だと思いませんか

皮膚の再生過程の抜け殻が、皮膚の疾患に使用されること
また、可愛いま~るい黒々した眼を持つセミさん、
眼の疾患に良いことも、面白いですよね~

一体、可愛い丸まるの目で、地上の世界を、どう見ているのでしょうね~



羽が茶色くなってきました
羽が茶色くなってきました posted by (C)ここわんこ]


【 自然の摂理・スピリチュアルな視点 】
セミさんは、地中の幼虫期間が長く、地上の成虫は短い命。
やっと、明るい地上に出ても、わずかな生命。
でも、全体の生命から言えば、昆虫の中では、長い生命でもありますね。
これは、自然の摂理のなかの一部。 不思議だと思いませんか

生命の長さ・・・
不老不死の秘薬が、昔から珍重され探し求められてきたようですが、
生命の長さに、なぜ人は捉われるのでしょうか・・・

セミさんは、成虫してから、鳴く事がまるで使命のように、
懸命に鳴いて、生命を捧げているように感じる私です


昨日の子かなぁ~♪
昨日の子かなぁ~♪ posted by (C)ここわんこ


【 命の尊さ 】
その人、各々に与えられた生命・・寿命はそれぞれです。
誰しもが、「いつ、どこで、どう」、人間としての命を終えるのかは、わかりません

どれだけ長く生きたか、ではなく、
     与えられている寿命に対して、どれだけ想いを込めて輝き生きれるか・・・が、
                     大切のように感じる私です


想いを込めて、想い残す事のない、生き方
      与えられている寿命を「今、どれだけ大切に生きれているか」・・・


命の長さに関係なく、与えられた寿命の今を、
      「感じて、考え、想いを込めて」、生きたい私がいます

あなたにとって、
  『 生命の長さ、大切に生きる 命の尊さ 』 とは、なんでしょうか・・・


セミさんは、それを人間に見せて、伝えてくれているように感じる私です。



紫陽花と空セミ
紫陽花と空セミ posted by (C)プレティオ


皆さん如何ですか
あなたは 「 セミ 」さんから、どんなメッセージや、何を感じましたか


より自然を身近に感じて
何かしら、自然や、自分と向き合うキッカケとなれば幸いです






【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。



注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 



【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、必要な分だけ採取して分けて頂き、
           植物達の繁殖や生育、自然界の環境を荒らさないように心がけましょう。
           採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
           この想いが、植物の力をより頂けるように感じてます



 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。