自然と共に歩む 『愛の手』 だより ◆薬剤師のブログ◆

お悩み相談専門店(漢方薬局と心のケア)として営んでます。薬草など自然を主体にご紹介し、感じることも色々綴ってます^-^  ≪あんく♪≫

著者 不詳

花か雑草かの違いは、判断の違いにすぎない。

 

【物や物事の見方、思考、捉え方などの判断は、とても大切だと想う。惑わされない「真実の視点」を持ちたい私。 あんく♪より】

  

◆39 『ハコベ』  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on   6 comments   0 trackback  

 春の七草でも有名な 『ハコベ』 さんのご紹介     
    【 春の七草 食用野草 民間療法 歯槽膿漏・歯痛 メッセージ 】 



すっかり春らしくなってきました 福岡です
地域により、随分ことなるかもしれませんね~。

ところで、皆さんハコベさんは、ご存知ですが
田舎に行くと、春から夏にかけて、野山や道端に咲いているのを見かけます
私の家の敷地でも、早々と咲いています

本日は、春の七草でも有名な、『 ハコベ 』 さんについて綴りたいと思います
ちなみに、春の七草は、以下の通りです



ハコベ【繁縷】の花-D
ハコベ【繁縷】の花-D posted by (C)カノープス



【 春の七草 】
せり     (芹)     セリ
なずな    (薺)     ナズナ(ぺんぺん草)
ごぎょう   (御形)     ハハコグサ(母子草)
はこべら   (繁縷)    ハコベ(蘩蔞)  
ほとけのざ  (仏の座)   コオニタビラコ
すずな    (菘)     カブ(蕪)
すずしろ   (蘿蔔)    ダイコン(大根)

身近な野草や、お野菜ですね

写真で確認されたい方は、こちらをどうぞ 
                ウィキメディア  『七草』

では、ハコベさんについてご紹介したいと思います。



春だよ('∇^d) ワーイ
春だよ('∇^d) ワーイ posted by (C)ここわんこ(ゆっくり活動中)



【 食用・野草 】
「ハコベを食べる」 で有名なのが、やはり1月7日に食する 「 七草粥 」 ですよね~
でも意外に昔は、よく 「 山菜 」 として食され、親しまれていたようです。
   
  ・食し方の例   
    若葉をつみ取り、茹でて水でさらし灰汁抜きして、
    ゴマ味噌和えや おひたし、みそ汁の具などにして食す。

私は食べた事がないのですが、美味しいらしいですよ
また、このハコベさんは、    

  栄養価が高く、たんぱく質、カルシウム、鉄、ミネラルを含む。
  サポニン、葉緑素、酵素、なども含有。
  ハコベのエキスは、整腸作用が強く、有効菌を育て、ビタミンB1の吸収を助ける。

と、「 自然食・自然療法研究家 」 の 東城百合子さんの 「 薬草の自然療法 」 の本に
紹介されていました

いつか、和えものなどで、食してみたいと思っています
皆さんも、如何ですか

では次は、ハコベさんの個性について、綴りたいと思います



ハコベ【繁縷】の花-C
ハコベ【繁縷】の花-C posted by (C)カノープス



【 ハコベ 】
科名 : ナデシコ科
別名 : ハコベラ (繁縷) 
地方名 : カッコベ、スズメグサ、アサジラゲ、ヒヨコグサ
生薬名 : 繁縷 (はんろう)
開花期 : 花期は長い。(春から夏)
性質 : 年越し草 秋に発芽して冬を越し春に開花する。

  
小さく白いかわいいお花を咲かせるハコベさんですが、
珍しく、秋に芽を出し、寒い冬越えして、春を待って咲く ハコベさんです。
耐える強さを秘め、強い生命力を感じますね。 

では、実際のハコベさんの活躍に触れてみましょう



ハコベ【繁縷】の花-A
ハコベ【繁縷】の花-A posted by (C)カノープス



【 民間薬 】
 薬用部位 : 地上部の全草

 採取 : 開花期に地上部を刈り取り、乾燥する。
      (乾燥:日陰か日干しは地方により異なる)

≪ 効能・効果 ≫
 〔民間薬として煎じて飲む〕  
    乳汁分泌不足、健胃、整腸、下痢止め、産後の養生  など

    仲間 : ウシハコベ、ミドリハコベ、コハコベ、オオヤマハコベ、
      
                           同じように使用できる。


*参考に、中国で使用されているハコベの性質
 ・六味の性質 (味の性質)                                          : 甘、微鹹 
 ・五気の性質 (温寒の中間)                                       : 平      
 ・帰経        (関係深い作用する五臓六腑・経路)        : 脾、胃    
 ・中国薬効                                                               : 活血お血、下乳



ハコベ【繁縷】の花-E
ハコベ【繁縷】の花-E posted by (C)カノープス


≪ 外用として ≫

 〔 歯槽膿漏の予防 〕

   はこべ塩を作り使用する。

   「はこべ塩」 ・・・ ハコベの青汁をフライパンで煮詰めて乾燥させたものか、
               乾燥ハコベの粉末に、適量の食塩を混ぜたもの。

            ・歯磨きに使うと歯茎が引き締まり、歯槽膿漏の予防。
             ハコベ塩でマッサージすると効果的
            ・歯茎のの色の黒ずみで出血の改善。
          
 〔 歯痛 〕  
 
  生の葉をかむ。
  (特にずきんずきんと指す 夜間に悪化する痛みによい)



ハコベ【小繁縷】の花-B
ハコベ【小繁縷】の花-B posted by (C)カノープス



【 大切な歯 】
如何ですか
漢方薬で使用されるのは、稀ですが、身近な薬草であり食用であったハコベさんです

また、歯に対して、活躍してくれる野草さん なんですよね

歯槽膿漏は、ほっておくと歯茎が弱り、歯が抜けやすくなります
歯は、一度抜けると、もどりません。   歯も、体の一部でとても大切な存在です
今は、インプラントなどもありますが、やはり神経と繋がった自分の歯が一番
歯が無くなって、大切さに気づいても遅いですよね・・・

歯茎が弱っている方、歯科に行っても変わらない方・・・ など
自然の力をお借りして、一度試してみるといいかもしれません

     過去に、茄子の蔕も 歯槽膿漏などに使用されとご紹介しました
     ご興味のあるお方は、こちらからどうぞ  
         ◆16 『ナス』  自然の「触れ合い」と「贈りもの」



ハコベ
ハコベ posted by (C)カノープス



【 植物からのメッセージ 】
ところで、ハコベの花、とても可愛いですよね~。 
上のハコベさんのフォトをよくご覧ください

白い花弁・・・ 花弁が10弁あるようみ見えますか
実は、5花弁なんですよ
一枚が、深く切れ込んでおり、 10花弁に見える ハコベさんです
カモフラージュのようですよね


でもこれ、何かに似ていると思いませんか  歯に関係しています・・・
お気づきですか  歯が抜けた時の、「 歯の根元の形 」 に似ているんですよ~
「 本当だぁ 似てる~ 」 って思いませんか

まるで、「 歯茎に使って~ 」 と言っているように感じませんか
それと、この白さは、まるで歯の白さのように思えませんか


もしかしたら、こじ付け・・・ と思われる方もいるかもしれませんね
でも今までも何度かお伝えてきましたが、
このように植物たちが、様々な姿で、
人間にメッセージを送っているものが、少なくありません
自然界の優しさを感じる私です


ハコベさんの優しさを感じながら、ご紹介させて頂きました
皆さんも、植物の優しさや神秘を感じて頂ければ、幸いです




力強く!
力強く! posted by (C)プレティオ



皆さん、如何でしたか
       あなたは 身近な の 「 ハコベ 」 さん から
                        どんなメッセージや何を感じましたか
  

より自然を身近に感じて
      何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです






【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 許可を得て共有させて頂いています。
      無断の使用は、ご遠慮願います。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)


注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師などの専門の方にご相談ください。 

      また、「中国の性質の捉え方」は、作用の視点をどこに置くかで
      書物により内容が異なる場合もあります。
      あくまでも、ご参考にしてください。


【 マナーのお願い 】
環境保護 :  自然の植物を採取する場合は、
         採取可能な植物か確認をおこない、必要な分だけ採取するようにしましょう。
         使用部位や、類似の毒性の植物などにも注意をしましょう。
         自然界から分けて頂く気持ちで、植物達の繁殖や生育、
         自然界の環境を崩さないように心がけましょう。
         採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
         この感謝の想いが、自然の恵みや癒しを授かり、
         自然との共存に繋がる部分であると感じてます。







スポンサーサイト

◆8 『五香と五臓 2 』  東洋医学(五行)より

Posted by あんく♪ on   6 comments   0 trackback  

東洋医学と匂い・匂いのメッセージ  ② 
   【 匂いの表現 匂いと漢方薬 東洋医学と西洋医学 匂いの記憶 匂いのメッセージ 】



早くて3月、桜が芽吹くころになりましたね
春を感じるこの頃ですね

別れと出会いの季節でもありますね~。
野生の渡り鳥とは、お別れの季節です
前回に続き、フォト蔵さんの野生のフォトとともに、今回も 綴りたいと思います
 

MFの野鳥 ウソ
MFの野鳥 ウソ posted by (C)プレティオ


上記の 「ウソ」さんは、桜の新芽を よく食べるそうですよ
人間も、美しい桜を見て癒されるだけでなく、和菓子などでも食べますから・・・ね
野生の鳥達にとっても、今の季節しかない、旬の食物でもありますね
自然界は、地球上のすべての命ある生き物のもの 宇宙のもの 
共存し合い、大切したいですね



MF ミヤマホオジロ
MF ミヤマホオジロ posted by (C)プレティオ



テーマの  「香り 」 (匂い) の話から、少しそれましたが、
前回は、『 五臓と五香 1 』 を綴りました。  
     
その内容を、読まれてないお方や忘れお方たなどは、こらからどうぞ
  ◆8 『五香と五臓 1 』  東洋医学(五行)より
    【 口臭の種類  内因性・外因性・分泌物などの匂い 五臓と五香の関係 熱性と寒性 】                


干拓の鳥達 カワラヒワ(2)
干拓の鳥達 カワラヒワ(2) posted by (C)プレティオ



【 東洋医学の 「 匂い 」 の表現 】

前回、ご紹介しました 五臓において
「 心臓の疾患を疑う場合の匂いが、焦げた匂い 」 でしたね。

この 「 焦げた匂い 」 とは・・・   と思われるかもしれませんよね
実は、体の「 陰 ・ 陽 」 のバランスが崩れて 
「 陰性 」 の 「寒」 が減り、冷やす作用が不足し
「 陽性 」 が増し  「熱 」 を持ったた状態とも表現できます

心臓は、五行説において、「 火 」 「 熱 」 「 南 」 「 夏 」 などに属してます。
つまり、心臓が暑すぎて熱を持ち、冷やす作用が追いつかず、日照りのイメージと
捉えて頂ければ、わかり易いと思います



MFのカワセミ (4)
MFのカワセミ (4) posted by (C)プレティオ


また、「 肺 は 生臭い 」 「 腎 は 腐った臭い 」 とは・・・
実は、東洋医学では
肺は、鼻の症状の鼻水、皮膚の潤い ( 発汗作用 ) に関係しています。
腎は、ご存じの通り、尿で水分を体から排出して、水分の分布や代謝に深く関係しています。
 つまり、どちらも水分代謝に関係している臓器です。

魚介類は水分により、よく 「 生臭い 」 や 「 腐った臭い 」 を発すると思います。
それを考えて頂ければ分かりやすいと思います

このように、「 肝 」 も 「 脾 」 にも理にかなった分かりやすい捉え方がありますが、
今回は、長くなるので 省略させて頂きます。



新フィールドの野鳥達ver4 セグロセキレイ
新フィールドの野鳥達ver4 セグロセキレイ posted by (C)プレティオ



【 匂い と 漢方薬 】

このように臓器により、様々な臭いの表現があって異なります。   面白いですよね

体臭はもちろん、分泌物の匂いも含め、様々な匂いも
東洋医学の 問診 (望診)   などに、欠かせないひとつな訳です
 
漢方薬で、気になる匂いが改善されるの と疑問に思われるかもしれませんが、、、
自分の多汗や体臭で、長年悩んでおり、手術しないといけないのかなぁ・・・ 
と考えたこともあった方から、 ご相談をうけ、
漢方薬を試すことをお薦めし、服用して頂いたところ、
漢方薬で気になる匂いや、他の症状までも改善されて、
想った以上の効果に、喜んで頂いた場合もありますよ



ウソの水飲み^^
ウソの水飲み^^ posted by (C)プレティオ



【 東洋医学 と 西洋医学 】

今までにも、「 五行説 」 による、東洋医学の捉え方を説明してきましたが、
匂いの問診(望診)の要素も、面白さと鋭さを感じませんか。  
独特な、匂いの表現で捉え方ですよね
人間の五官などを活かした、東洋医学の独特の問診(望診)です

また逆に 、匂いの原因が、
西洋医学の 発達した科学的分析により解る
「 遺伝的な欠陥 」 などによる代謝異常などの要因の場合もあります。
現代科学の技術の有難さですね。 

どちらにしても、必ず 「 匂い 」 には、なんらかの要因があるのは事実だと思います
体臭で、要因がわからず、お悩みをお持ちの方は、
諦めずにいれば、匂いの要因が見つかるかもしれません

匂いには、何らかの メッセージ があると思うからです
続いて、その視点から綴りたいと思います



新フィールドの野鳥達ver4 四十雀
新フィールドの野鳥達ver4 四十雀 posted by (C)プレティオ



【 「 匂い (香り・臭い)」 の記憶 】

誰にも、好きな匂い、嫌いな匂い、があると思います。
また、臭いや香りに敏感な人は多いかもしれません

実は、匂い ( 臭いや香り ) は、エネルギーで意識そのものです。
臭いや香りに、過去の記憶がインプットされている場合もあります


例えば、
ある臭いを嗅ぐと、嫌な気分になる、不愉快になる、気分が悪くなる・・・
ある香りを嗅ぐと、とても癒される、懐かしくなる、気分が高揚する・・・    など

つまり、ある特定な匂い ( 香りや臭い ) のエネルギーで、
過去の記憶が蘇える場合もある訳です




梅林寺のウメジロー (3)
梅林寺のウメジロー (3) posted by (C)プレティオ



【 匂いの様々なメッセージ 】

嫌な不愉快の匂いの場合は、過去の要因を癒すと、その匂いが
気にならなくなる場合もあります

また、人間の誰が持つ自分の短所や、ズルイ汚い部分に気づいていない部を
「 不愉快な臭い 」で、自分の嫌な部分を感じる場合もあるようです

匂いには、病気だけでなく、自分の癒し、傷、トラウマ、自分の癖、拘りなどの
様々なメッセージがあると感じてます


心地よい香りの場合は、心も体も、癒される場合が多いですよね
不愉快な匂いの場合は、心も体も、心地よくありません. が、
逆に、その要因が分かる事で、体や心を癒すことができるかもしれません


つまり、不愉快な匂いは、嫌な気分になりますが
もし、その要因に気づけば、 状態を良い方向に 「 好転できるチャンス 」 かもしれません


あなたが感じる匂いには、どんなメッセージがあるでしょうね

不愉快な匂いの場合、その要因が解除され、体も心も癒されるといいですね




今年の初鳥^^(2)
今年の初鳥^^(2) posted by (C)プレティオ



皆さん如何でしたか
   あなたは  「 五香と五臓 」 や 「 東洋医学 (五行) ・ 匂い 」 から
                           どんなメッセージや何を感じましたか



より自然を身近に感じて
      何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです









【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。

                  

説明の表現について : このブログの「東洋医学」とは、
            中医学より発展した、日本の漢方医学などを含めたものです。
            中医学は、古くからの書籍や学説(者)などにより少々異なり、
            色々な「派」の考えの中で、発展してきた経緯もあります。
            また日本に伝わり発展した、日本独自の「漢方医学」でも
            異なる部分もあります。 しかし根源は、同じものです。
            よって、表現や説明も様々な部分がありますので、
            その点は、ご参考にして下さい。


東洋医学 : 中医学や漢方医学また薬膳の捉え方の一部を、ご紹介させて頂いています。  
       東洋医学は、奥の深い医療です。
       同じ症状でも、個人により漢方薬は異なる場合もありますし、
       また、異なる疾患でも同じ漢方薬が処方される場合もあります。
       ご興味のあるお方は、まず専門の医師や薬剤師の方にご相談ください。 









トランサミン 漢方・薬膳・薬草・自然 東洋医学 心身共に健康 漢方.にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ