自然と共に歩む 『愛の手』 だより ◆薬剤師のブログ◆

漢方薬局の薬剤師で、薬草など自然を主体にご紹介し、感じることも色々綴った過去のブログ内容です^-^  ≪あんく♪≫

著者 不詳

花か雑草かの違いは、判断の違いにすぎない。

 

【物や物事の見方、思考、捉え方などの判断は、とても大切だと想う。惑わされない「真実の視点」を持ちたい私。 あんく♪より】

  

スポンサーサイト

Posted by あんく♪ on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆64 『 ジンチョウゲ』 自然の「触れ合い」と「贈りもの」

Posted by あんく♪ on  

香り豊かな 「 ジンチョウゲ 」 さんのご紹介
【 ジンチョウゲ(沈丁花) 民間療法(花・葉) 中国の性質の捉え方 
    ネーミングと活躍  動機 と 想い(思考) の大切さ  未来の温かい想いの創造 】



ウメジロ(2)
ウメジロ(2) posted by (C)プレティオ


早くて3月、別れや卒業の季節でもありますね
皆さんは、どんな3月の春を迎えていますか


また梅の花から桃の花、そして桜の開花の時期ですね
春は、様々なお花が開花しますね。 楽しみで嬉しい季節です


桜メジロ(2)
桜メジロ(2) posted by (C)プレティオ



今回は、今が旬の「ジンチョウゲ」さんについて綴りたいと思います


私は、キンモクセイのお花やクチナシの香りがあるお花が大好きなのですが、
このジンチョウゲさんの豊かな香りも大好きです


自然のお花の香りが漂ってくると、とても癒され心地よくなりますね。
では、ご紹介したいと思います



CIMG1299
CIMG1299 posted by (C)花信風



【 ジンチョウゲ(沈丁花) 】


中国植物名 : 瑞香(すいこう)

科名 : ジンチョウゲ科

原産 : 中国原産 庭などに植えられる常緑低木。

株 : 雌雄異株だが、日本には雌木がほとんどないので、
    めったに果実がみられない。

開花期 : 2月~3月頃に枝先から開花する。芳香がある。 



CIMG9819
CIMG9819 posted by (C)花信風



【 民間療法 】

≪ 使用部 : 花 ( 瑞香花 : ずいこうか ) ≫  (生薬名)

採取 : 春の開花期に採取して天日乾燥する。

●内服

①薬効 : のどの腫れや痛み、歯痛 など

 使用法 → 煎じて服用する。

②薬効 : 歯痛で、熱感があり、
      温かいものをとると痛みが強くなる場合によい。

 使用法 → 煎じた液を、口に含むようにして飲む。

●外用

①薬効 : 喉の痛みや腫れ。 

 使用法 → 煎じた液で、日数回うがいをする。


②薬効 : 腫物の熱を取る。

 使用法 → 煎じた液で、腫物を洗う。



沈丁花
沈丁花 posted by (C)花信風



≪ 使用部 : 葉 ≫

採取 :使用時に採取する。

●外用

①薬効 : おできの吸出し

 使用法 → 葉を銀紙につつみ、火であぶり、とろけさせ、冷やした後に
        冷湿布する。

 
②薬効 : 腫物の熱を取る。

 使用法 → 煎じた液で、腫物を洗う。



CIMG9823
CIMG9823 posted by (C)花信風



【  「 ジンチョウゲ : 瑞香花 ズイコウカ(花)  中国による性質の捉え方  】

 ・六味の性質 (味の性質)            : 甘、鹹

 ・五気の性質 (温・寒)             : 微寒

 ・帰経    (関係深い作用する五臓六腑・経路) : 肺、胃、肝

 ・中国薬効   : 治咽喉腫痛、歯痛、風湿痛 


日本の民間療法と一致していますね
但し、むやみ、又長期に使用するのは注意が必要です
専門家にご相談することをお薦め致します。



パラボラアンテナに似て
パラボラアンテナに似て posted by (C)花信風



【 ネーミング と 活躍 】

「沈香(じんこう)」、「丁香(ちょうこう)」をかねた優しい香りがあることから、
「沈丁花(じんちょうげ)」と名が付いたとも言われています

この香り豊かさで、観賞用として親しまれてきた「ジンチョウゲ」さんらしい、
ネーミングですね

このジンチョウゲさんが、腫れもに効果がある民間薬として親しまれ、
その上、歯の痛みにも使用された経緯があるとは、驚きではありませんか

私自身、ジンチョウゲさんのお花の香りが好きで、癒されます
薬草の勉強し始めて「ジンチョウゲ」さんの活躍を知り、驚いた私でした

本当に自然界は、救急箱のようだと感じています
ただ、それをどう使用するかは人間次第で、人間に責任があると言えますね


CIMG9822
CIMG9822 posted by (C)花信風




【 動機 と 想い(思考) の大切さ 】

これまでも、様々な民間療法で使用されてきた植物達などをご紹介してきました

それは現代、自然から離れれば離れる生活になる程、近代的になりすぎ
忘れられているように感じる、お金では買えない
「大切なものや事柄を思い出し、自分と向き合うキカッケ」になれば
という想いもあるからです
自然界から学ぶことも多いと実感もしているので。。。

もし、このブログを読んでくださり、ジンチョウゲさんを始め様々な植物を使用なさる時、
「あなたの力をかしてね」「有難う」 
などと言う温かい想いで摘んで使用して頂ければと言う願いも込め、
ブログを更新しています

なぜならそれが、自然界の為になり、使用する人や自分の為になると
感じているからです
つまりそれは、すべての為になると実感しています

私がこのブログでお伝えしたいことは、
何をするのにも、「 動機 と 想い(思考)の大切さ 」です。 
また、私が不思議な経験をしながら意識について学んでいる過程で、
近年、特に「 想いが開花する時代 」へ移行しつつあると実感しているのもあります。

あなたは、温かい想い を開花させたいですか
それとも、利己的な想い を開花させたいですか

 *実際、人間は完璧な存在でなく学んでいる存在といえ、、
  両方の想いが伴っている場合が多いと想いますが、
  どちらの想いが強いかが、大切で・・・
       より純粋な想いに近づくよう歩んでいる人間と
  言えるようです

どんな蒔いた思考や行いなども、すべて循環して自分に還ってくる真実を
身を持って経験している私です。
これは、因果応報やカルマとして、様々な宗教でも説かれています
 

それは、前世(過去)や未来までも繋がっています
前世の記憶もあり、不思議な経験をしながら学ぶ日々の私。。。
今変わり解除できれば、過去も未来も変化する事実があるのです



沈丁花と茅葺き屋根
沈丁花と茅葺き屋根 posted by (C)花信風



【 未来の温かい想いの創造 】

なので・・・ 
未来において、今温かい想いの種が蒔かれ、
その想いが循環して開花される未来を創造する私がいます

それが、自然と共にあれば、とても素敵だと想いませんか
また、この地上でそれができる生きものは、我々人間ではないでしょうか

人間が、どう生きるか・・・ 我々人間の責任は大きく、我々人間次第の未来の地球・・・
あなたは、どんな人間と未来を望み創造しますか

ちなみに、ちょっと変わり者の私は、ゴミ出しの時に、ゴミさんに
「お世話になりました。ありがとう」、
「循環して、今度は別の形で会いましょうね・・・」など
という想いで、ゴミを出すように心がけています

これは、ゴミが汚いや不必要の物で、更にゴミが増える意識の解除になればいいなぁ
という想いもあります。
日常の想い(思考)や生き方について学ぶ日々です。。。

夢はいつか叶う・・・ 想像も夢と同様に未来に繋がる・・・ 

あなたはどう思いますか
今回は、ジンチョウゲさんの豊かな香りから、豊かな未来について綴った私でした



        沈丁花
        沈丁花 posted by (C)花信風



皆さん、如何でしたか
     香り豊かな「 ジンチョウゲ 」さん から
              どんなメッセージや何を感じましたか
  

より自然を身近に感じて
    何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです




                


【 備 考 】

写真 : フォト蔵の会員のお方より 
「クリエイティブ・コモンズ」 の規定に基づいて、
      許可を得て共有させて頂いています。
      よって、ここからの無断の使用や転写はお断り致します。     


注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      伝統や民間療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、正式な医療とは異なります。
      よって、使用容量などは掲載しておりません。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師などの専門の方にご相談ください。 

      また、「中国の性質の捉え方」は、作用の視点をどこに置くかで
      書物により内容が異なる場合もあります。
      あくまでも、ご参考にしてください。


【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、
       採取可能な植物か確認をおこない、
       必要な分だけ採取するようにしましょう。
       使用部位や、類似の毒性の植物などにも注意をしましょう。
       自然界から分けて頂く気持ちで、植物達の繁殖や生育、
       自然界の環境を崩さないように心がけましょう。
       採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
       この感謝の想いが、自然の恵みや癒しを授かり、
       自然との共存に繋がる部分であると感じてます。
   







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。