自然と共に歩む 『愛の手』 だより ✦漢方薬剤師のブログ✦

漢方薬(中医学)や生薬・薬草など自然を主体にご紹介し、現実的に感じることも色々綴った記事です ☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ 『自然の摂理』 自然界の動物達の食餌より  

  0

自然界の動物達の食餌からのメッセージ
       【 食餌 食のエネルギー 動物の知恵 自己を知る 贅沢とは? 】 


秋は、動物達にとって、忙しい冬支度の時でもありますね
今日は、そんな動物達の冬支度などに欠かせない、食餌について綴りたいと思います

動物達の生活は、人間にとって学ぶ事が多いと感じる私です。
特に、生きる上で欠かせない 食事(食餌)・・・ 一体どんなメッセージがあるのでしょうね

様々な視点から、メッセージを感じてみたいと思います
    

          こんにちは
          こんにちは posted by (C)@ponyobei


動物研究によると
動物に、バイキングスタイルで食物を選ばされと、
動物は、栄養バランスのとれたメニューを選ぶことが、直ぐに わかったそうです

人間は、頭で考えれば、栄養のバランスは何となく分りますが、
現代は、バランスよりも、食べたいものを選ぶ と言う傾向が強いと感じます
また、それだけ簡単に選べて、食べれる種類も豊富なのだと思います

「 贅沢 」な環境が、人間を体のバランスを乱しているのかもしれません


野生の動物には、贅沢の選択とは程遠く、いかに環境に適した身を作り保つか
が、主体だと思います。
それは、人間より、ズバ抜けた能力が備わっているように感じます。
この能力は一体どこからくるのでしょうか・・・

そんな動物達の一部を紹介したいと思います


          真面目
          真面目 posted by (C)@ponyobei


【 自己責任と贅沢 】

 ≪ 「ダマシカ」 の例 ≫
    ダマシカは草を食べると思われていますが、  
    温帯では、草を食べるのは、夏だけだそうです

   秋      草が枯れる 秋にはブナ科の実のドングリなどの果実切り替えて食べる。
   冬      果実を食べつくした後は、キイチゴ、ツタ、モチノキなどの葉を食べる。
   春・夏  草が芽をだし成長始めると、葉食をやめて草を食べ始める。

この能力は、哺乳類に限らず、
昆虫類は、糖類やアミノさんの量を調節すると言われています。

このように、動物達は、四季によっても栄養やエネルギーをバランスよく
取り込もうと懸命になっています。
体と季節のバランスを考えた食餌を取ろうとする、本能のようです
好きなもの食べる、あるものを食べる・・・ではない、
動物の的確な本能はすばらしいですね

人間は、四季があるにもかかわらず、四季に関係のない食になっています
これも 「 贅沢病 」 になっていると言えるのかもしれませんね
それによって病気になるのは、まさに自己責任 

我々人間は、無意識に自分の首を絞めて生きる事に気付いていないのかも・・・
人間は、地球上で、一体、どんな生きもの・・・

 
    
          大事
          大事 posted by (C)@ponyobei   (*アイアイ ではないです!)  


【 食物のカロリー? エネルギー? 】

 ≪ マダカスガルの 「 アイアイ 」 (夜行性の霊長類) の例 ≫
    主食は、 種子、花蜜、キノコ、昆虫の幼虫 だそうですが
    寒気には、アイアイは、摂取量を 「 倍 」 に増やすそうです。
    それは、同じ食餌でも、季節により変わり、
    寒気は、植物のエネルギーが低下するかるだと言われています。

食物が季節によって、エネルギーが変わると言う考え 

通常は、人間はカロリー摂取量で考えて、その量は四季によらず通常一定ですよね~
これは、人間にはない、見えていない食物の摂取の仕方のようですが、
大切なメッセージが隠れているのかもしれません

でも考えれば・・・
例えば、旬のものは、見えないエネルギーが高く感じます。 
そう言えば って思いませんか
旬のものや、新鮮なもの、を食べるとよいと言う人間の感覚は、
そのエネルギーを言っていると、表現できるのかもしれませんよね~


これは、もしかして人間の薄れているけど、動物本能かもしれませんね。
これも、今の我々の改善を知る点を伝えているのかもしれませんね
旬を大切にする、メッセージかも。。。


         美味しいな~
         美味しいな~ posted by (C)@ponyobei


【 変化に合わせた、食餌改善 】 

 ≪ 「 サイ 」 の例 ≫
    乾季には、水分の多い草を食べるようになり、太るらしいですよ
    水分を上手く取り入れ、まるで体の維持調節ししているようですね。

 ≪ ケニアの野生の 「 ラクダ 」 の例 ≫   
    乾季に食物か枯れると、
    常緑 木や塩分の多い植物を集中的に食べるようになる。
    乾季に強いラクダさんのイメージですが、本能的生きる知恵があるのかも

どうやら動物達は、植物の中からバランスのよいメニューを選んでいるだけではないそうです。
どういう事かと言うと・・・

絶えず自分の食餌を 「 環境の変化や体に合わせて換えている 」 と言うのです
季節に合わせて、自分の体の為に食餌を変え、
環境に合わせて、 身体の機能も整えていると言うことのようです
ただ、季節の食事をしている訳ではないと言う事ですね~。



ジョビ君
ジョビ君 posted by (C)プレティオ        渡り鳥 ジョウビタキ さん


【 食物を利用した、代謝改善 】

 ≪  「 ニワムシクイ 」 (渡り鳥) の例 ≫
   食餌抜きの長旅に備えて、余分に脂肪を蓄える必要があり
   ウグイス科のニワムシクイは、まだ昆虫を取れる状態であっても
   昆虫食を辞めて、イチジクばかり食べるようになるそうです
   
これは、果実に含まれる二次化合物が、この鳥の代謝を変えるのに役に立っていると
考えられているようです

自分の生活環境に上手く合わせた食物を、上手く取り入れているようですね~
食餌で代謝機能の改善  自然な利用法ですね~
これも、人間に必要なメッセージを送っているのかもしれません



何食べてるの
何食べてるの posted by (C)@ponyobei


【 代謝に合わせた、食餌改善 】

 ≪ 「 キンイロジリス 」 の例  ≫
   キンイロジリスには移動はないが、冬眠する動物です。
   冬眠の為に、取り込む摂取の脂肪の種類を変えているようです。
   普段は、摂取脂肪は、代謝中に毒をだすそうですが、
   冬眠前の後数ヶ月間は、毒素性が少なくなるように脂肪を摂るそうです。

冬眠中は、代謝が落ちるのがまるで分っており、
摂取する脂肪の種類を、わざわざ選んで摂っているという事になりますね~
本能と言えばそれまでですが・・・

では、人間の本能は、一体何  またどうなっているのでしょうね


冬支度3
冬支度3 posted by (C)@ponyobei


【 動物から学ぶ知恵 】
どの野生の動物達も、自分の生活環境に合った食餌を選び、
身体作りに心がけているようです
単に正しい栄養を摂ることより、環境に合わせて体質に合わせて、
適切な食餌を選ぶ事は、とても複雑であるだろう と言われています

我々人間は、野生の動物から 基礎を学ぶ必要があるのかもしれません
また、自然界の動物達の観察は、人間に知恵を与えてくれるようにも感じます


例えば、キンイロジリスさんの食餌を観察すれば、毒素が少ない脂肪を知れるかもしれません。
また、いざと言う干ばつなどの天災の場合にも、動物の習慣が役に立つのかもしれません。


何ですか?
何ですか? posted by (C)@ponyobei


【 自分をよく知る事  贅沢とは?
動物は、自分の体など含め、自分の事をよく分かっているように感じます
自分の生活習慣に対する、対策法なども・・・

あなたは、自分の事を自分でどのくらい理解しているのでしょうか 
あなたは、自分の性格や長所、短所はもちろん、
体調や体質などの、身体の特徴も何処まで理解しているのでしょうか

理解していないと、改善や予防は薄くなるように感じます
もっと、自分を自分で自覚する事、把握する事が大切なのかもしれませんね


また、冒頭で記した 「 贅沢 」 とは、どのような事をいうのでしょうか
時代と共に  「 贅沢度 」 は、増していないでしょうか
あなたにとって、「 贅沢 」 とはどのようなことでしょうか
その基準は、一体なんでしょうね
自然界の動物達にとって「 贅沢 」とは、どのような事でしょうかね~
もしかして 「 贅沢 」 とは、現代の、大切なテーマかもしれませんね~



な、な、何か御用です
な、な、何か御用です posted by (C)@ponyobei 


自分で贅沢と思っている間は、または感じている間は、
もしかして贅沢でないのかもしれません。。。

もしかして、贅沢 とは、目の前のすべての現状に、
心から有り難いと思えていない事が、「 贅沢 」なのかもしれません。。。
また、贅沢 と気付いていないことが、贅沢 なのかもしれません。。。
と、ふと思う私がいます。  

自然界や動物達は、贅沢 とは無縁なようで、
「 自然の摂理 」 を受け入れて生きていることが、
動物達にとって、贅沢な事なのかもしれません
自然に逆らえば、どうなるのかよく知っている生きものかも  と感じます。

人間は、無意識に 「 自然の摂理 」 に逆らって生きているのかも
自然に逆らうとどうなるか、分っていない生きものかも・・・


本当の贅沢とは、何なのでしょうか・・・
「 自然の摂理 」 に伴った生き方をしたい私がいます。
といいながら、難しい。。。



シルエット♪
シルエット♪ posted by (C)ここわんこ


皆さん、如何でしたか
       あなたは、「 動物達の食餌 」 や 「 贅沢 」 から
                      どんなメッセージや何を感じましたか
  

より自然を身近に感じて
      何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです





【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。



著書 : 動物たちの自然健康法(野生の知恵に学ぶ) より





関連記事
スポンサーサイト

Trackbacks

trackbackURL:http://ainote0707.blog.fc2.com/tb.php/113-8fed7c62
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。