自然と共に歩む 『愛の手』 だより ✦漢方薬剤師のブログ✦

漢方薬(中医学)や生薬・薬草など自然を主体にご紹介し、現実的に感じることも色々綴った記事です ☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆6 『スギの木』  自然の「触れ合い」と「贈りもの」

  0

日本の森林の顔  『 スギ 』 の木さんのご紹介  
                          【民間療法・薬草・資源】 


新緑の中で・・・
新緑の中で・・・ posted by (C)あお☆りょうま(少し復活中)


日本は、海に囲まれた山々が連なる島国で
四季がある日本は、四季折々の風景がまた魅力ですよね~
今回は、その山林の顔でもある、「スギ」の木さんがの主人公です
知らないお方はいないと言えるほどの、有名な「スギ」の木さんのついて、綴りたいと思います
スギさんは、日本特産の樹木でもありますね。
あなたは、スギさんにどんな印象がありますか


緑の道
緑の道 posted by (C)ここわんこ


【名の由来】
日本の山道の杉並木は、不思議な安心感があると思いませんか
神社などにもある杉並木。  自然の香り
どこまでも、姿勢よく直立すている杉さんの並び・・・ 見習いたい私かも(笑)
実は、「スギとは、直(すぐ)に生えるもの故に名する」と史料にあるそうです
幹が、直立することから付けられた名のようです。
また、スクスクと伸びる木という意味もあるようですよ~。
寿命も長い木で、有り難い樹木でもあります
その長所で、天然記念物になっているスギさんも多くありますね
本来の「杉」は「ザン」と呼ぶらしいです。


阿蘇の樹氷
阿蘇の樹氷 posted by (C)プレティオ


スギさんは、常緑高木なので、寒い冬でも、山の緑をみせてくれている樹木でもありますね~
冬季に降水(雪)量の多い地帯で、生育がよいとされています
スギさんの雪景色も素敵ですよね~


スギ雄花1
スギ雄花1 posted by (C)qumyah


【花粉】
スギさんは、雌雄同株です
上の写真は、枝の先に集まってつく「雄花」なんですよ~。
ご存知のように、春前頃から、風媒花で、大量の花粉を放出します。
それにより、受粉するんですね~
この花粉が、アレルギーの原因であると言う事は有名で、悩まされている方が多いと思います

現在では、スギ花粉から始まり、様々な花粉症が発生しているので、なお更です
でも、この花粉症の要因は、本当に「花粉だ」と言ってしまってよいのでしょうか

ストレスで、その抵抗力を失っている人間に問題があるのではないでしょうか
ストレス社会になってしまっている現象・・・ 人間が作り上げた「社会と環境現状」。
実質、寝不足や疲労やストレスの酷い人は、花粉症は悪化しやすいことは わかってきています。

また、環境汚染からの、自然の摂理の歪みが関係しているようにも感じます
で、こんな話を聞いた事があります
田舎でタクシー業をしていた方が、都会に引っ越したそうです。
田舎に住んでいる頃は、まったく健康体だったそうですが、
都会に住むようになって、突然花粉症になったそうです
田舎の方が、花粉は沢山存在しているはずなのに
本人も、納得できないようでした

ここにも、大切な、メッセージがあるように思います

「ストレス社会」や「環境問題」など、この問題に向き合う事が大切なように感じています
根源と向き合う事・・・ まずは「自分と向き合う事」からがスタートのようにも感じます



スギぼっくり・・?
スギぼっくり・・? posted by (C)qumyah


で、話は戻り
上の写真は、なんと・・・ スギの木さんの実(球果)なのです
春、「雌花」の緑色の球状が枝先に付き、秋にこれが木質化して堅くなり 実となるのです
写真は、前年度の実が残ったままになっているようですね~


では、やっと恒例の薬効についてですが・・・
実は・・・  薬効があるんですよ~
薬草取りを始める前に、本でみてビックリしたひとつでした
木材が、様々な資源である事は知っていながら、感謝が薄く
当たり前になっている部分があった私と感じました
そして私は、花粉症でよい印象を持っていない部分もあった事にも気付かさせられました
スギさん、ごめんなさい。 これは、 私だけかしら
勝手に、人間の都合扱いされている、スギさんになっているように感じます



★森の声キャンペーンで作られたCMの You Tubeです。 ご覧いただければ幸いです。

                              
                     
         タスマニアの映像で、実は伐採された木材の多くは、日本で使用されてきました。
     昨年の秋に、ようやく30年来の運動­の勝利を得たようです。色々と考えさせられます。



【薬効】
科名 : スギ科
使用部位 : 葉(若葉) 枝  樹脂

≪外用≫
*切り傷、火傷 : 樹皮を焼いて粉末にしそのまま使用するか、または卵白で練ってつける。
*腫れ物     : 若葉(六月ごろ)を味噌とともにすりつぶして塗る。又は煎じ液を付ける。
*蜂や虫刺され : 葉の汁を直接つけるか、煎じ液をつける。
*水虫  : 枝葉を燃やした煙の中で患部を燻す。
*肩凝り、五十肩、 ひび、あかぎれ : 樹脂を和紙に薄く延ばして貼る

≪浴湯料≫
*枝や葉を刻んで、浴湯料にすると
   血行がよくなり、冷え性、筋肉痛、五十肩、打撲、腰痛、リウマチ などに良い。

≪その他≫
心材のアルコールエキスは「木香」と呼ばれ、日本種の芳香料になる。   

と言う感じです。  意外に用途が多いでしょ
漢方処方には使用されていないようですが、葉や材には精油成分が含まれており、
民間薬として色々な薬効が認められています
それだけ、「外用の使用」 として、主に用いられてきたようです

P1010110_convert_20110619235100.jpg 

これは、私が薬草取りをしていたときに、杉の若葉を摘んで アルコールに漬け込んだものです。
漬け込むと、こんな色になります。  



ホタル
ホタル posted by (C)プレティオ


スギの木さんは、常緑で人間に緑豊かな自然の森林を提供しています
二酸化炭素の削減にも貢献しています。 日本人に欠かせない、木材も提供しています
また木材は、紙やティシュやトイレットペーパーや割り箸などの資源でもあります
 
それにしても、花粉症って、何故、こんなに近年増えているのでしょうか・・・
花粉がないと、自然は繁栄しない大切なものなのに・・・


あなたは、どう思いますか
仕方ない・・・ それでよいのでしょうか
自然にとっても、人間にとっても大切な問題のように感じる私です。

私は、花粉症はないのですが・・・
花粉症など、アレルギーがあるお方やお子さんのいるお方は、 特に真剣な問題だと感じます
また、地球の未来への問題でもあります。 それは、現代の問題ですよね
 


蛍
posted by (C)プレティオ


皆さんどう思いますか
より自然を身近に感じて、
何かしら、自然や自分と向き合うキカッケとなれば幸いです

自然豊かな綺麗な川に生息するホタルさんが、癒しの光を魅せてくれる季節ですね
自然は、地球の宝もの・・・    宇宙の宝もの・・・





【環境問題】
最後に、環境を考えるテーマのYou Tubeです。  ご興味のある方は、是非どうぞ

「人と木」 第2章 世界の森林と日本の木材利用  (You  Tube)






【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。

注意  :  このサイトでは、あくまでも、
      民間や伝統療法として、植物などのご紹介をさせて頂いています。
      地方により使用法や用量も様々であり、医療とは異なります。
      また、病気やお薬との飲み合わせなども、ある場合があります。
      ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 



【 マナーのお願い 】
環境保護 : 自然の植物を採取する場合は、必要な分だけ採取して分けて頂き、
           植物達の繁殖や生育、自然界の環境を荒らさないように心がけましょう。
           採取後の、自然界への感謝も忘れずに心がけたいものです。
           この想いが、植物の力をより頂けるように感じてます



 

関連記事
スポンサーサイト

Trackbacks

trackbackURL:http://ainote0707.blog.fc2.com/tb.php/30-4b984b7c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。