自然と共に歩む 『愛の手』 だより ✦漢方薬剤師のブログ✦

漢方薬(中医学)や生薬・薬草など自然を主体にご紹介し、現実的に感じることも色々綴った記事です ☆彡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆17 『猿 ② と 砂糖』 自然界の「知恵」と「贈りもの」

『お猿さんの知恵  ② 』 と 『 砂糖 』 のご紹介
            【 身近な手当て 蜂蜜と漢方 薬の形状  砂糖の役割 長所と短所 】


早くて、夏休みも終え、9月になりましたね
皆さん、お変わりありませんか
夏の疲れが出る頃かと思います。 どうぞ、ご自愛くださいませ
 
今回は、お猿さんの知恵から綴りたいと思います
         過去にも、お猿さんについて綴りました。 
          ご興味のあるお方は、こちらから どうぞ  
                ◆『自然の摂理』 「共生・知恵」について ① (猿達 Ⅰ)


          小猿(6)
          小猿(6) posted by (C)プレティオ


【 猿さんの知恵 】
ある飼われていたオマキザルさんが、他のおサルさんにひどい傷を負わされて
膣の近くを縫合したそうです

で、その後数日間、そのあたりをお猿さんは、グルーミングしていたそうです。 
  〔 グルーミングとは、動物が体の衛生や機能維持などを目的として行う行動〕

それ自体は珍しい事ではないのですよね。
で、観察すると・・・ そのお猿さん、小枝をとり片端を噛んでブラシをつくったそうです
そのお手製ブラシを、与えている餌の水に浸したと思えば、
なんと、 なんと 、縫合した傷口にそれを塗ったそうなのです
その餌の水とは・・・ 実は、「 濃い砂糖水 」 だったそうです。
このお猿さんは、この時以外特に、砂糖水を塗ったことはなかったようです。

しかし、数年後、自分の赤ちゃんが頭に致命傷の傷を負った時も
同じようにフデの道具を作り、赤ん坊に「 濃い砂糖水 」を塗ってあげる姿が
観察されたそうです
傷がひどいときにのみ、する事が伺えますね
お猿さんの、状況を把握し理解してとった行動に驚かされます


  
         親子猿(4)
          親子猿(4) posted by (C)プレティオ


【 濃い 砂糖 】
それにしても、お猿さんは、誰に習ったのか・・・ 
甘いのも(砂糖)が、傷口に良いと知っている行動ですよね~
また、手や口を用いるのでなく、道具をわざわざ作り使用する事も興味深い事では
ないでしょうか  さすがお猿さんです


実は、濃い砂糖水は、細菌の細胞を破壊させるのです
なので、鎮痛・抗菌作用があるわけですね


まさに、その事を知っているかの行動ですね

甘いと蟻などの虫が来る、イメージがありますが・・・
でも、濃い砂糖は、保存食にも利用される点があるのですよね
ジャムなどが有名だと思います

お猿さんの傷口の処置の行動は、
お砂糖について、よく知っていないと出来ない行動だと感じます


   過去に「天然の甘味」について、色々綴っています。
       ご興味のあるお方は、こちらからどうぞ
           ◆自然の「触れ合い」と「贈りもの」 (「天然の甘味」より)⑨


ご満悦
ご満悦 posted by (C)@ponyobei


【 蜂 蜜 】
自然界で砂糖にあたるのが、誰もが知っている天然の甘味の「蜂蜜」です
蜂蜜は、伝統薬としても使われてきました

また漢方薬の塗り薬や、なんと漢方の浣腸薬などにも、使用されてきたのですよ
蜂蜜も、立派な生薬のひとつなのです。 

民間療法では、レンゲの蜂蜜は、鎮咳に用いられたりもしていたようです


気になる事は、近年「ミツバチ」が減少していると言う事です
ミツバチがいなくなると、自然受粉が減ってしまい
自然界に大きな変化をもたらし、また人間の食料にも影響がでるようです
 
温暖化の影響なのか・・・ 
見えないところでも、 色々気になる情報が増えているように感じます


あなたは、どう思いますか  どう向き合いますか


花粉だらけ♪
花粉だらけ♪ posted by (C)ここわんこ


【 ベスト な 形状 】
蜂蜜は、外用だけでなく、漢方薬の飲み薬にも、もちろん使用されています
漢方薬で、丸い「丸剤」を作るのにも、蜂蜜は使用されています
ただ、飲みやすくするために、丸剤の基材として使用されているのでなく
この蜂蜜を用いて作った「丸剤」の方が、その漢方の本来の薬効を発揮すると考えられている
薬に用いられているのです。  基材さえも、上手く利用しています

これは、現在のお薬にも言えます。 
もっとも効率よく発揮できる形成で研究され、医薬品は開発されています
それにより、薬効がベストに発揮できる、顆粒やカプセルや錠剤の形になっています。
なので、中にはカプセルを外したり、錠剤を割ったり、粉砕が出来ないお薬もあります
なので注意して、その時は薬剤師にご相談下さいね
                                             〔 * 割線のある錠剤は、割る事ができます 〕  


tower of terror
tower of terror posted by (C)ゆずか


【 砂糖 の 印象 】 
砂糖と言うと、皆さんどんな印象がありますか
甘くて、太る・・・ が多いように感じますが、如何でしょうか

糖分は人間には、不可欠であり大切なもの・・・
もちろん取りすぎると、人間の害になってしまう砂糖です
やはり、バランスが大切ですね

我々人間は、砂糖を上手く利用して、保存食を作ったり、食したりしてきたと思います
しかし、保存も冷蔵庫があり、製造の技術も発達して、
包装も長期保管が可能になった現代では
あまり保存に糖分を使用する感覚は、減っているように感じます。

戦時中は、砂糖や糖分は大変貴重なものでした
わずか70年程前の話なのですが・・・
その昔は、砂糖を作るための奴隷がいた時代もあったようです


どれにしようかな~o(*^▽^*)oエヘヘ!
どれにしようかな~o(*^▽^*)oエヘヘ! posted by (C)ここわんこ


昔と異なり今では、随分簡単に生産されるようになり、単価も安い砂糖です
どうやら砂糖などの糖分は、
現代では、「 美味しく頂くもの 」 となっているように感じます。
保存食のジャムも、食材を保存する為に作ると言うより、
美味しく食べる食品となっているように感じます。


また、現代では、美味しいケーキやお菓子、料理なども増え、
砂糖は、肥満や病気の元になるイメージが強いように感じるのは私だけでしょうか・・・

でも、砂糖にも長所があり利用法により、様々な特技があるんですよね~。
砂糖の利点に、ご興味のあるお方は、          
以外に知られていない、砂糖の役割を知れると思います
                        
                    こちらからどうぞ   ◇砂糖の9不思議


朝陽と砂糖きぴの穂
朝陽と砂糖きぴの穂 posted by (C)よしぼー 
 

【 長所 と 短所 】
今回、向き合いたい事は・・・
あなたは、どんな事にも、 「長所・短所」 「利点・欠点」などがあることを
どれだけ理解しているでしょうか

私自身、日常の様々な部分で問う部分です。 でもどこまで実践できているか・・・
以外に、身近な事さえ見落として気付いてない事って多いように感じます

情報社会の世の中、「 これはいいですよ~」と、情報がながれると
それに飛びつきやすいあなたはいませんか

どんな物でも、どんな事でも、どんな人にも、
必ず、「 長所 ・ 短所 」を、大なり小なり 持っている事実があると思います
良い部分のみでなく、その逆の部分を知る事も大切であると感じます
もちろん、逆も言えますよね~
それは様々な事に、もしかしたら「 疑問をいだく単純な事 」 でもあるかもしれません
その上で、納得した選択をする事も大切だと感じます



Boon ^^
Boon ^^ posted by (C)プレティオ


【 納得した選択 】 
より 「 納得した選択 」 をする為には、「 長所 ・ 短所 」の両部分を
出来るだけ知り理解する事は、欠かせないように感じます

これが、現代失っている 「 バランス 」 を保つ、ひとつのようにも感じます
簡単のようで、意外に難しいですが・・・

皆さんは、どう思いますか
また、自分の 「 長所 ・ 短所 」 を、何処まで自分で理解していますか
その部分も、とても大切であると感じます

もしかしたら、あなたが、あなたの事を解かってあげていないと、
あなた自身が、自分の事を知らずに、 自分で自分を苦しめているのかもしれません
 

職業選びや体調・病気なども、そのひとつと、言えるかもしれません。
まずは、自分の事どれだけ知れるか・・・ どれだけ理解できているか・・・
それは、自分に合った選択ができる事に、繋がるかもしれません。  
 



力業
力業 posted by (C)@ponyobei


【 お猿さんの感覚 】
身近なものを上手く活用して、自分で自分(の家族)を守る猿さん
このお猿さんのような感覚を、人間は忘れてしまっているのでしょうか・・・

もしかして、現代便利になりすぎて、それに頼りすぎてしまい、大切な人間の本能を
失っているのかもしれませんね。  


現代は、確かに便利になり、とても有り難い事も多いのは事実ですが、
それにより、何か大切なものが 「 置き去り 」 になっているのかもしれません
便利になっているようで、実はその逆の部分に気付いてなく
人間は、 「 その分 」 苦しんでいる事に気付いていないのかもしれません


インディアンのメディスンは、その事を伝えようしているのかもしれませんね~。
            過去の記事です。ご興味のあるお方は、こちらからどうぞ
                  ◆地球からのメッセージ 『自然と共に歩む為に・・・』
                  ◆『自然の摂理』とは・・・? インディアンの「メディスン」より
          

興味津々
興味津々 posted by (C)@ponyobei


皆さん如何でしたか
あなたは 「お猿さん」の知恵から 身近な「 砂糖 」から
                どんなメッセージや何を感じましたか


より自然を身近に感じて
何かしら、自然や自分と向き合う キッカケ となれば幸いです







【 備 考 】
写真 : フォト蔵の会員のお方より 共有させて頂いています。
      (大切なフォトを、ありがとうございます)
      無断でのご使用はできませんので、ご了承ください。



著書 : 動物たちの自然健康法(野生の知恵に学ぶ) より
            著者 : シンディ・エンジェル  訳 : 羽田 節子


注意  :  あくまでも、民間や伝統療法、
       自然界の動物の知恵などの 自然療法としてのご紹介をさせて頂いています。
       ご使用の場合は、医師又は薬剤師の専門の方にご相談ください。 








関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。